(写真=mocha)

おすすめ最強カードはこれ!おトクな特典満載のクレジットカード3選

コスパ、女性向け特典の観点から選びました!

クレジットカードを選ぶ際のポイントは様々ありますが、魅力的な特典があることも大事ですよね。カードに付帯する特典を使いこなすことで、普段は受けられない贅沢なサービスを受けることができたり、日々利用するサービスを格安で利用できたりします。

今回は数あるカードの中でも、おトクな特典たっぷりのカードを厳選してご紹介します。

女性向けの特典満載!ふるさと納税にもピッタリ 「楽天PINKカード」

最近は、女性向け特典が付帯しているクレジットカードが多くなっています。中でも今回ご紹介したいのが「楽天PINKカード」。

楽天カードといえば、JCSI(日本版顧客満足度指数)の調査で8年連続で顧客満足度1位になったカードで、年会費も無料です。この楽天カードに、女性向けの特典がついたのが楽天PINKカードです。

通常のポイント還元率は楽天カードと同様に1%、つまり100円のカード利用で1円分のポイントがつきます。さらに楽天市場を利用するときにこのカードで決済すれば、いつでも4%の還元率となるのもこのカードの良いところ。

主な特典としては、楽天グループ優待サービス、ライフスタイル応援サービス、女性向けの保険サービスの3つ。楽天グループ優待サービスでは、楽天トラベルや楽天BEAUTYなど楽天グループの利用が割引価格で利用できます。

ライフスタイル応援サービスでは、飲食店をはじめ習い事や育児サービスなどを割引価格で利用することが可能です。女性向け保険サービスでは、携行品の損害補償、ケガの補償プランなどを割安価格で加入できます。どの特典も月額数百円からの加入となり、任意での加入です。

忘れてはならないのが、2017年も話題の「ふるさと納税」を、このカードを使えばお得になる点です。「楽天ふるさと納税」にてカードで決済すると、納税額の5%〜7%のポイントを獲得することができます。また、不定期に開催される楽天スーパーSALEでは、ポイント10倍のキャンペーンもあり、楽天カードで決済すれば、10%以上の還元率でポイントを獲得が可能。ふるさと納税の自己負担額は2000円ですが、2万円以上の寄付をすれば、自己負担額の元がとれてしまうんです。

公式サイトはこちら

ふるさと納税についてもっと知りたい方はこちら

カードのポイントを貯めつつ節税! ふるさと納税でクレジットカードを活用しよう
お得な「ふるさと納税」をさらに賢く活用する4つのポイント

最強のコストパフォーマンス!「MUFGカード・プラチナ・アメックス」

次にご紹介したいのが、MUFGカード・プラチナ・アメックスです。

年会費は、税込2万1600円ですが、家族カードの年会費の1枚目は無料となっています。つまり、夫婦2人で利用する場合の年会費は2万1600円となります。ポイント還元率は0.5%で、1000円の利用ごとに1ポイント=5円が貯まります。とは言っても結構年会費かかりますよね。

このカードの良さは、何と言ってもゴージャスな特典が多いということ。この特典を利用すればすぐに年会費の元以上の効果が得られるという、非常にコスパが良いカードといえます。

例えば、空港ラウンジのプライオリティ・パス会員に、本人と家族の2名分が無料で入会できます。この会員になると、世界120カ国、900カ所以上の空港ラウンジを無料で利用できるんです。日本では羽田空港や成田空港など主要な空港において、VIPラウンジでフライト前の待ち時間も快適に過ごすことができます。プライオリティ・パス会員は通常年会費が399ドル(日本円だと約4万5000円)かかりますが、これが無料なので年会費の元はとれてしまいますよね。

他の例も出してしまうときりがないですが、国内各地の一流レストランのコース料理を2名以上で予約すると、1名分が無料になるという「プラチナ・グルメセレクション」という特典もあります。このサービス利用には通常、年会費が3万2400円かかりますが無料で利用できます。

公式サイトはこちら

持っているだけでおトク!? 完全無料で利用できる「EPOSカード」

EPOSカードの還元率は0.5%で、200円の利用ごとに1ポイントがつきます。還元率でみると少し物足りないですが、このカードの魅力は、年会費・発行費などが完全無料であり、「持っているだけでおトク」という点。一切利用がなくても、このカードを持っているだけで、海外旅行の際には傷害保険がついてきます。すでにEPOSカードをお持ちの方は、過度に海外旅行保険に加入する必要はないでしょう。また、提携している飲食店やレジャー施設が多く、こちらで利用すれば割引の特典が受けられます。

なんといってもEPOSカードはマルイ系デパートのカードですので、丸井やマルイシティなどで買い物をする機会が多い人には特に必携のカードでしょう。年4回ある「マルコとマルオの7日間」の期間では、マルイ系デパートでの買い物が10%OFFになります。また、ネット通販である「マルイウェブチャネル」でも同様に10%OFFです。

EPOSカードは頻繁に入会キャンペーンを行なっていますし、年会費も無料なのでクレジットカード初心者にもピッタリのカードといえます。現在、2月28日までに入会すると最大8000円分のポイントがもらえるとのこと。

自分に合った特典を備えたカードを見つけよう

今回は3つのカードをご紹介しました。どのカードも非常に利便性が高くなっていますが、うまく特典を使いこなせなければ、少しもったいなくなってしまいます。

この他にもポイント還元率が高いカードや魅力的な特典のあるカードは沢山ありますので、今あるクレジットカードも比較して、不必要なカードは解約し、自分に合うカードを見つけて活用しましょう。

Mocha編集部

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集