(写真= AH86/Shutterstock.com)

ユニクロを着こなす元カレの記憶。手放せない「ファストリ」株

「株に恋する」アラサーOL ヒミツの日常 #01

由佳、アラサー独身OL。月給は25万円ほど。

会社では地味な女で通っているが、実は3年前から株式投資を始め、資産は倍になった。今では配当収入だけで年間10万円を超えている。

ただ、そのことは誰にも言っていない。なぜなら、投資をするのにはトクベツな理由があるから……。

株女、由佳の「ヒミツの日常」をシリーズでお届けする。

※企業名には株式投資トレーニングツールANDS NOTEへのリンクが貼られています。気になる企業があれば、リンクを押して「買い注文」し、株価の動きを体感してみよう!

ANDS NOTEとは(アンズ・ノート)?

PM6:00 丸の内でインタビュー

由佳、アラサー独身OL。
丸の内、由佳は某テレビ局の街角インタビューを受けていた。

――今、恋をしていますか?
由佳:恋ですか? もう3年はしていません。

――どうしてですか?
由佳:する必要を感じないっていうか……。仕事も忙しいし、友達もたくさんいるし、恋ってなんか面倒くさいじゃないですか。

――お仕事は?
由佳:食品会社で経理をやってます。あ、でも恋といえば、株式投資に夢中かも。好きになった銘柄はとことん調べるし、これだと思ったら手を出すというか、投資します。ずっと付き合えると思えばきちんと向き合うし、ダメだなと思えばすぐ売ればいい。リアルな男性より面倒くさくないし、トキメキます。

――株ですか。では、その恋にも勝る株式投資を始めたきっかけは?
由佳:なんとなく、かな。

翌日AM6:30 TVを消した

ピッ! 由佳はTVを消した。恋愛のことを聞かれたのに、株式投資の話をしても、採用なんてされないよね。先日いつも見ている朝のバラエティー番組でインタビューを受けたが、自分の映像は使われていなかった。

由佳の月給は25万円ほど。会社では地味なOLで通っている。3年前から株式投資を始め、誰にも言っていないが資産は倍になった。今では配当収入だけで、年間10万円を超えている。

AM6:40  ひとりで楽しむ「完璧な朝」

由佳は食卓でマグカップを片手に、ゆったりと「完璧な朝」を楽しんでいた。

“朝はクノールカップスープに限るよね。味の素 <2802> は100株以上で株主優待がもらえるようになったし、買い増ししようかな。優待の自社製品詰め合わせって、絶対クノール入っていそうだし!”

きちんと片付いた部屋。無印良品のアロマディフューザーからは、昨日買ったばかりのアロマが漂っている。由佳は、朝のこの時間が一番好きだ。

“それにしても、無印良品(良品計画) <7453> の株は高いなぁ。個人で200万必要なんてキビシイ。でも、欲しいんだよねえ。もう少し下がったら検討してみる?”

由佳は立ち上がろうとして、あっと下腹を手で押さえた。

AM7:30 やる気の出ない日こそ、ワコール

「痛タタ……」

予定より3日も早く女の子の日になるなんて。母の代からお世話になっている小林製薬の「命の母」。この時期のトラブルにいいと言われて、飲むようになった。

小林製薬 <4967> の株って、株主優待利回りが1.94%(2016年12月21日現在)でいいのよね。「熱さまシート」は外国人にウケているっていうし。でも、株価の動きはイマイチだから、もう少し様子見かな。“

由佳は、寝室に向かい、洋服ダンスの引き出しを開けた。ロマンティックなブラや下着が整然と並んでいる。もちろん全部ワコール製。やる気の出ない女の子の日こそ、ワコールの女子力を借りるのだ。

ワコールホールディングス <3591> って商品も株も良いんだよね。配当利回りは2.42%(2016年12月21日現在)となかなかだし、1000株持っていれば、自社商品券3000円分が年に2回ももらえてしまう。おまけに株価は上昇トレンド?優待狙いでも、やっぱり株価が上がるのはうれしい。”

AM8:30 貴重な株価チェックの時間

由佳はJRで通勤している。職場がある東京駅まで20分。由佳にとっては貴重な株価チェックの時間だ。

ユニクロのファーストリテイリング <9983> が一段と株価を上げていた。思わず、着ていたセオリーのメンズニットをなでてしまった。セオリーは、2009年にファーストリテイリングが子会社化したグローバルブランドだ。シンプルシックで、肌触りがとても優しい。

直人……。由佳はふと男の名前を思い出した。

imageTitle (写真=E_serebryakova/Shutterstock.com)

「なぜ株式投資を始めたのか?」とインタビュアーに聞かれ、「なんとなく」と答えてしまったのはウソ。本当は、3年前に直人にフラれたのがきっかけだ。

直人は、バイトしては旅に出るという自由人で、由佳よりもかなり年下の大学生だった。スタイルが良くて、ユニクロをそれとは思わせないセンスで見事に着こなしていた。

ある日直人が、バイトより株の方がもうかりそうだと「四季報」を買ってきた。言わずと知れた株式投資のバイブル。それを枕にしながら、「『投資するならユニクロ』と夢でお告げがあった!」なんて真顔で言うようなバカなヤツだったけれど、その屈託のない笑顔が好きだった。

セオリーのニットは、直人の誕生日プレゼントになるはずだった。ユニクロをモデルのように着こなすなら、セオリーならそれはもう……!と奮発したのだ。

両手で持ちきれないほどのワインやデパ地下惣菜を抱え、由佳は玄関を開けた。部屋は暗く、「直人?」と呼び掛けても気配はない。そのとき、スマホにメールが届いた。

「ごめん。旅に出ます」

直人が残したのはその一言と「四季報」だけ。呆然としながら「四季報」をめくったら、ファーストリテイリングのページに赤でハートマークが書かれていた。翌日、由佳は貯金を全額下ろしてファーストリテイリングの株を買ったのだ。

由佳は苦い記憶を追い払い、スマホの画面に集中した。

“今のファーストリテイリング <9983> は割高すぎる。3年で100万以上儲けたのは文句なしだ。今売って、そのお金で無印良品(良品計画) <7453> JR東日本(東日本旅客鉄道 <9020> )の株を買おう。鉄道株は安定した優良銘柄だから、心穏やかでいられそう。それで旅に出るのもいい。JRの株主優待を使えば、電車代も2割引きだし。”

由佳は「よし!」と、証券口座の発注画面を開いた。でも、どうしても売りボタンが押せない…。

ポポン♪ ブログアップのお知らせが入った。株式投資の参考にしている「株式王子」のブログがアップされたのだ。

「おはようございます。早朝から北鎌倉のお寺で瞑想をしています」

神妙な顔で瞑想しているイケメン株式王子の写真は自由過ぎて、由佳は心が軽くなった。このまま電車に乗り続ければ、北鎌倉で王子に会えるんだなと、由佳はぼんやり思った――。(「株に恋する」アラサーOL ヒミツの日常 #02へ)

※本記事で紹介する個別の銘柄・企業については、あくまでも参考であり、その銘柄または企業の株式等の売買を推奨するものではありません。購入する場合は自己責任でお願いします。

【この記事に出てきた銘柄一覧】
味の素 <2802>
無印良品(良品計画) <7453>
小林製薬 <4967>
ワコールホールディングス <3591>
ファーストリテイリング <9983>
JR東日本(東日本旅客鉄道 <9020> )

【こちらの特集もおすすめ】
画像縮小,特集:憧れの株主優待生活

ANDS NOTEとは(アンズ・ノート)?

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集