(写真=Thinkstock/Getty Images)

これぞ「プチ収入」。洋服を売る時に便利なサービス6選

ブランドアイテム、訳アリ品もおこづかいに変えよう

年末も近づき、大掃除のシーズン到来!タンスの中も見直して断捨離したのはいいけれど、捨ててしまうのはもったいない洋服やバッグ…。

どうせなら、高く売って年末のプチ収入にしちゃいましょう!いろんなサービスがあるけど、どう選んだらいいの…?という方のために、便利でおトクなサービスを3つのタイプ別にご紹介します。

ブランドアイテムを売るなら、宅配買い取りサービス

奮発して買ったブランドものの洋服やバッグ。買い取ってもらうなら、きちんとブランドの良さを評価してくれるサービスを利用したいですよね。そんな方におすすめなのは、宅配で買い取ってくれるサービス。

【こんな人におすすめ】

  • きちんと1点1点査定してほしい
  • リサイクルショップに持ち込む時間がない
  • フリマアプリでユーザーとやりとりをするのは面倒

下記にご紹介している「ブランディア」と「ZOZO TOWN」は、どちらもWEBから申し込みをすると専用キットが送られてくるので、それに詰めて送るだけ。

ZOZO TOWNの場合は、リユースバッグを使用することができ、こちらはバッグがポストに投函されるので、キットの到着のために宅配便を待たなくてもいいところが便利。

どちらのサービスも、査定額に納得いかなければ無料で返却可能です。もちろんキャンセル手数料も無料!

ブランディアでは、一度返却されても、初回査定日から2カ月間なら同額の査定額を保証してくれます。やっぱり売りたくなった、他社のほうが安かった…という時にありがたいサービスです。

●ブランディア

  • 登録方法:WEBから買い取り申し込み
  • 査定手数料:無料
  • 送料:無料
  • メリット:プチプラブランドでも買い取り可能。初回査定日から2カ月は同額の査定額を保証
  • デメリット:ノーブランド、ファストファッションは買い取り対象外

●ZOZO TOWN買い取りサービス

  • 登録方法:WEBから買い取り申し込み
  • 査定手数料:無料
  • 送料:無料
  • メリット:ZOZOTOWNのお買いもので買い取り割の適用あり。発送キットはポストに投函のリユースバッグが選べる
  • デメリット:ノーブランド、ファストファッション、安価なブランドは買い取り対象外。定価3000円以下のアイテムは10円での買い取り

訳ありアイテムでもOK?気軽にどんどん売れるフリマアプリ

この1~2年で一気に広まったのがフリマアプリ。実際のフリーマーケットのように、出品者が値段をつけて投稿できます。写真はスマホで撮影し、そのままアップロードという手軽さが人気。

【こんな人におすすめ】

  • ブランドものではないけど洋服を売りたい
  • 買い取りサービスで値段がつかなかったアイテムを売りたい
  • 自分で値段を決めたい
  • 簡単に出品したい

「メルカリ」、「ラクマ」はファッションアイテムに限らず、幅広いジャンルを扱っています。「フリル」はファッション特化型のフリマアプリです。

3つとも、入金はサービスのシステムを介して行われるので口座番号を教えなくてもよいところがスムーズ。メルカリには匿名で発送できるサービスもあり、出品者から購入者に氏名や住所を教えなくてよいので安心です。

フリマアプリのメリットは、ネットオークションや買い取りサービスで査定がつかないようなものも出品することができる点。しかし、ハイブランド商品の相場は比較的安く、ラグジュアリーブランドのアイテムを売るなら他サービスを利用したほうが高値になるかもしれません。

●メルカリ

  • 登録方法:アプリをダウンロード
  • 販売手数料:販売価格の10%
  • メリット:フリマアプリで最もユーザーが多い。匿名発送できる「らくらくメルカリ便」が使える
  • デメリット:手数料が他のサービスに比べると高い

●ラクマ

  • 登録方法:アプリをダウンロード
  • 手数料:無料
  • メリット:販売手数料が無料。楽天ポイントが使える
  • デメリット:匿名配送はできない

●フリル

  • 登録方法:アプリをダウンロード
  • 手数料:販売価格の10%
  • メリット:ファッションアイテム専用サイト。特にレディスアイテムに強い
  • デメリット:手数料が他のサービスに比べると高い

フリマアプリ, 買い取り, ネットオークション, 断捨離 (写真=Thinkstock/GettyImages)

少しでも高く売りたい!定番品&人気のアイテムならネットオークション

なるべく高く売りたい時に利用したいのがオークション。いくらまで上がるかな…と、駆け引きする楽しさがオークションの醍醐味でもありますが、一歩間違えると売れ残ったまま期間が終了してしまい、何度も出品する羽目になることも。

【こんな人におすすめ】

  • 販売したい最低金額が決まっている
  • 少しでも高く売りたい
  • 落札者とのやりとりや発送は、そこまで手間に感じない

オークションに出すなら、定番品やいつも品薄で人気の商品など、市場価格が安定しているものが適しています。出品前に過去の履歴を検索して、相場を把握しておくのがベター。

●ヤフオク!

  • 登録方法:WEBでYahoo!プレミアム会員に登録
  • 手数料:プレミアム会員費(498円/月)がかかる。落札後、落札価格の8.64%の手数料がかかる
  • メリット:閲覧者が多いので入札されやすい(オークション国内最大サイト)。Yahoo!プレミアムクーポンや割引サービスが利用できる
  • デメリット:落札者とのやりとり、梱包、発送に手間がかかる。毎月会員費がかかる

アイテムによって高く売れるサービスが違う!

今回は、不要になった洋服をプチ収入に変えられるサービスをタイプ別にご紹介しました。それぞれのサービスの特徴から、おすすめのアイテムをまとめると下記の通りになります。

●ハイブランド、人気ブランドを売るなら…
→宅配買取サービス ブランディア、ZOZO TOWNなど

●プチプラブランド、トレンドのデザイン、訳ありアイテムを売るなら…
→フリマアプリ メルカリ、ラクマ、フリルなど

●定番品、知名度のある商品、相場が決まっているものを売るなら…
→ネットオークション ヤフオク!など

不要なものを処分して身も心も軽くなり、さらにお財布にちょっとおこづかいが戻ってきたらうれしいですよね。

便利なサービスを利用して、要らないものをプチ収入にしちゃいましょう!

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集