(写真=Thinkstock/Getty Images)

部屋をキレイにするとお金が貯まる4 つの理由

まず1カ所から始めましょう

お金が貯まらない人の特徴に整理整頓が苦手な人が多いようです。部屋の中がなんだかすっきりしない。適度な散らかり具合が落ち着くという人は要注意です。

そんな人はまず部屋の片付けから始めると、上手な貯金ができるようになるかもしれません。

無駄な出費がなくなる

部屋が散らかっていると、何がどこにあるのか見つけることができないことがあります。「どこかにあるはずだけど、見つからない。ならば買ってしまおう」と、モノを買ったとたんに見つかったという経験、みなさんはありませんか。

数百円のモノでも数が多くなればまとまった金額になります。こんな無駄使いをしていてはお金が貯まるはずがありません。

部屋がキレイだったらこんなことは起こらなかったのです。部屋をキレイにすると、何がどこにあるのか決まったところに片付けるので、見つからないから買ってしまうということがなくなります。

また、部屋をキレイにするとその状態をいつも保ちたくなります。すると必要のないモノは買わない、置かないようになります。

部屋がキレイになり、無駄な出費もなくなり、さらにお金も貯められるようになるのです。

ストレス買いがなくなる

キレイな部屋でゆっくりくつろぐことができるようになると、あれがない、これがないと探し物をしたり、いつか片付けようというプレッシャーを感じたりすることがなくなります。

つまり部屋のことでストレスを感じることがなくなるのです。ストレスがたまると意識していなくても、その反動で大きな買い物をしてしまいがちです。

衝動買いをしてストレスの発散をしてしまうこともあります。食べたいわけではないのに、コンビニなどでよくスイーツやお菓子など買い物をしていた人が、それがなくなると、3000円も家計に余裕ができたという例もありました。

家にいることが落ち着くようになる

部屋がキレイで落ち着くようになると、家にいることが好きになります。早く帰ってゆっくり好きなことをしてくつろぎたいと思うようになるので、仕事の帰りに寄り道をしたり、なんとなく外食に行ったりすることがなくなります。

今までは何気なく行っていた外食も、家で落ち着いて食べることが好きになると、無駄だったことに気づきます。

また、家が片付いていると人を呼ぶことも怖くなくなります。食べ物や飲み物など、持ち寄りのホームパーティーであれば、あまりお金をかけることなく楽しい時間を過ごし、コミュニケーションを取ることができるのです。

断捨離したらお金に好かれる

家の中を片付けようと思ったら、思い切った断捨離をしてみましょう。

こんなにもいろいろなモノがあったのかと驚くことでしょう。大きなモノは捨てるのにお金がかかりますから、まだ使えるモノであればフリマアプリなどを使って、現金に換えるのもいいでしょう。家の中が片付かない理由はモノが多すぎることが原因なのです。

お金を貯める, 整理整頓, 断捨離 (写真=Thinkstock/GettyImages)

お財布の中もレシートや、いらないモノがたくさん入っている人がいるのではないでしょうか。お財布はお金が住む部屋です。

その部屋が散らかっていてはお金の住み心地も決していいはずがありません。ポイントカードなどは別のカード入れなどにまとめて、思い切って財布から出してみましょう。

するとポイントのために買い物をすることもなくなります。財布の中も断捨離をしたらお金の住み心地も良くなるはずです。お金はキレイなところに集まるといいますので、いつもキレイなお財布にしておくとお金に好かれるようになります。

部屋をキレイにすることと、お金を貯めることには共通点があります。どちらも、自己管理がきちんとできるということです。どこに何があるか、何を優先すべきかなど情報を管理できるようになるので、家計の改善だけでなく、仕事の効率も上がります。

部屋もキレイになり、ストレスも減り、心に余裕も生まれ、いいことづくしの部屋の片付け。いきなり全体はできないという人も、まずは1カ所からやってみるといいでしょう。

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集