(写真=Thinkstock/Getty Images)

意外な場所も!2泊3日で行ける「海外」5選

気軽に行けてゆっくりできる海外旅行をご紹介しましょう

今年もあと1か月で終わり。あっという間に1年が過ぎそうですが、自分へのご褒美忘れていませんか? こちらでは年末年始に気軽に行ける海外をご紹介します。これで年明けからの英気を養いましょう!

その1.やっぱり南国リゾート「グアム」

年末, 海外旅行, グアム (写真=Thinkstock/GettyImages)

寒い日本を飛び出して常夏の島はいかがですか?気分も開放的になり、リフレッシュ間違いなしです。 観光にショッピング、海でのんびり……など楽しみ方が沢山あるグアム。

観光地化されており日本人も多いので治安面でも安心できます。

とはいえ海外のため夜間の外出などは気を付けながら、日本の南国よりも近いグアムを気軽に楽しみましょう!

その2.純粋に海を楽しむには「サイパン」

年末, 海外旅行, グアム (写真=Thinkstock/GettyImages)

グアムに続き、気軽に行ける南国の楽園サイパン。こちらも、片道3時間程度で到着します。

しかしグアムとの大きな違いは観光地化されておらず娯楽はあまり無い上に、日本語が通じるお店もほとんど無いため まさに異国に来た!と感じられる場所。

又ダイビングの聖地でもあるので、純粋に海だけを楽しみたい方にはうってつけです。 日本の運転免許でドライブが出来るので、オープンカーをレンタルして颯爽と街中を走ってみてはいかがでしょうか。

その3.まさに食の旅「台湾」

年末, 海外旅行, グアム (写真=Thinkstock/GettyImages)

成田から片道4時間で到着する台湾。 現在では各地からLCCも就航しており、非常に格安での旅行が実現します。

そして台湾と言えばやっぱり食ではないでしょうか。

独特な香辛料を使用している料理も存在しますが、基本的には日本人の舌に合った料理が多いです。 屋台や夜市では沢山の食材が格安で手に入りますし、これ食べるの?と思うような、 日本ではなかなか見ない光景にも巡り合え、見ているだけでもとても楽しいものですね。

また台湾に来たら是非訪れたいのが九份。千と千尋の神隠しの舞台ともいわれている提灯で彩られた建物たちは、赤く彩られてとても幻想的です。

その4.夜景だけじゃない「香港」

年末, 海外旅行, グアム (写真=Thinkstock/GettyImages)

4時間ちょっとで行ける香港は、イギリスの統治下であったこともありアジアとは思えないような街並みが広がる地域と、アジアらしさが見られる地域が混在しています。

夜景も有名ですし、道教のお寺など色鮮やかな寺院や映画の舞台となった観光地もあるため歴史に触れるのはもちろん、 大型ショッピングモールやディズニーランドもあるので、3日間では足りないほど楽しめる事間違いなしです。

その5.中国の楽園リゾート「三亜」

年末, 海外旅行, グアム (写真=Thinkstock/GettyImages)

中国で最上級のリゾート地として開発された三亜。中国のハワイとも呼ばれています。

こちらは年間の平均気温が26℃ととても過ごしやすい場所です。リゾート開発により街並みは中国とは思えないほど。 日照時間が長く、降雨量も年間を通して少ないのでまさにハワイの空気が味わえそうです。

不定期で日本からの直行便もありますが、基本は乗り継ぎがほとんどで香港や広州乗り継ぎであれば、 経由地から1時間30分のフライトで着くため、同日到着も可能です。

日本人観光客はかなり少なく、中国本土とはまた違う雰囲気を楽しめること間違いなしです。

このように、意外とすぐに行ける海外はたくさんあります。

みなさんは、新しい年の幕開けを、どこで迎えますか?たまには携帯を閉まって、情報や時間にとらわれない年明けを迎えてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集