(写真=Thinkstock/Getty Images)

『君の名は。』、ピコ太郎…2016年秋に株価が上がったトレンド銘柄はコレ!

こういうときに株価が動くんですね!

「秋婚」で株価も動く!?2016ウェディング銘柄振り返りでは、いま婚礼業界で主流の「秋婚」に関する企業の株価をチェックしました。見てみると、関連企業で株価が上がっているところもありましたね。

では、秋婚以外のトレンド銘柄についても見てみましょう

『君の名は。』、ピコ太郎もヒット

今年はアニメ映画『君の名は。』も大ヒット。6月24日に2600円の年初来安値を付けていた配給元の東宝<9602>の株価は9月26日、3430円の年初来高値を付けました。

「PPAP」のピコ太郎も大人気でした。YouTubeの広告収入だけで軽く5000万円は超えていとか。実はピコ太郎をプロデュースしたのは、お笑い芸人の小坂大魔王です。というか本人ですよね。関連株?米国のアップルではありません。三菱鉛筆<7976>でもありません。 エイベックス<7860>です。小坂大魔王がエイベックス所属なのです。


エイベックスは11月24日に4月以来の高値

「PPAP」はレコチョクやiTunesで楽曲配信もしていて、レコチョクのデイリーチャートでは1位を獲得しました。さらに「PPAP」は10月7日に世界134カ国で配信がスタートしました。どれくらい特需があるかは判りませんが、エイベックスの株価は11月24日に4月以来の高値をつけています。

エイベックスといえば、浜崎あゆみさんが所属しています。2000年頃のあゆ全盛期にはCD発売、独立報道などで株価の材料視されました。当時はエイベックスの売上の40%が浜崎あゆみさんだったので当然ですね。

身近なトレンドが得するチャンスに!

こんなふうに、身近なトレンドから株で得するチャンスはいっぱいあります。流行っているもの、マイブームなものについて、どこが儲かるのか考えることが楽しく株式投資に参加でき儲けるチャンスです。

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に