(写真=Thinkstock/Getty Images)

これなら続きそう!資産運用が楽しくなる5つの方法

自分ご褒美、マネ友、お気に入りグッズ……ポイントはセルフイメージ!

なんだか最近、周りでも資産運用しているなんて話を聞くけれど、自分でやるのはちょっと……と考える女性が増えているようです。飽きっぽい自分でも続くの? と思う方も多いかもしれませんが、実践者に聞いてみると資産運用が楽しくなる工夫をしているらしいのです。

というわけで、初心者でもやりやすい資産運用が楽しくなる方法をまとめてみました。

人気投資家のブログやツイッターをフォローする

まず、人は気分がよいときに高パフォーマンスを発揮することが知られています。これは資産運用でもしかり。

気分のよい状態を保つには、周囲の環境が大きく関わってきます。生活を変えたかったら、住む場所を変えろと言われるほど。それゆえ、資産運用で成功したければ、成功している人を知り、身近に感じることも大事。

最近は、すご腕の投資家さんたちがブログやツイッターなどで情報提供されています。優雅な生活を垣間見ることもでき、自分も理想に向かってがんばろうと思える原動力になりますよ。

株主優待の写真をチェックする

また、投資対象が株式ならば、株主優待が気になる方も多いことでしょう。それならば、SBI証券の株主優待検索などを使って、実際どんな優待が届くのかチェックしてみましょう。

SBI証券の場合、写真付きなので商品の内容も分かりやすいのです。写真を見ながら、株主優待を受け取る自分というセルフイメージを高めると、資産運用へのモチベーションも高まるはず。

売買に成功したら自分にご褒美♪

人間というのはゲンキンなもので、目の前の利益には飛び付きたくなるイキモノです。それならば、その特性を大いに資産運用にも生かしましょう。

資産運用で利益が出たら、惜しむことなく「自分ご褒美」を用意しましょう。マネーリテラシーが身に付いたことを素直に喜ぶことはとても大事です。

ただし、「株が買えた」とか「リートの積立投信を始めた」といったことでご褒美を出したりはしないこと。筆者のおすすめは、まず目標を設定し、それをクリアしたときにだけご褒美を自分にあげるという方法です。そうすれば、目標までは黙々とがんばれます。アメとムチを上手に使い分けましょう。

資産運用仲間とおしゃべりして情報交換!

そして、ぜひやっていただきたいのが仲間を作ること。すでに成功している人たちの中に入るのも勉強になるのですが、玄人はだし強者と初心者とでは、話が合わないこともあります。

できれば、投資経験が自分と同じくらいの仲間を作りましょう。情報交換の時間と場を定期的に持てば、話題作りという意味でも、資産運用に対していっそう真剣になれるもの。資産運用をしている者同士、投資以外の話でも盛り上がれます。

仲間を探すのは大変かもしれませんが、初心者ならば初心者向けのマネーセミナーなどに出かけると、出会える可能性大。女性ならば、女性限定というのもアリです。

資産運用, 株, マネ友, 株ビギナー (写真=Thinkstock/GettyImages)

資産運用に使うグッズは、お気に入りをそろえよう

最後に、資産運用で使うグッズは、ぜひワンランク上のものをそろえましょう。実はこれ、資産運用をしている自分のセルフイメージを上げるという点で大事なことなのです。売買記録をつけるノートやペン、最近はスマホ売買も増えているので、ガジェットに凝るのもいいですね。

お気に入りのアイテムたちに囲まれていれば、資産運用やってみよう!という気にもなるもの。自分の気持ちが高まるアイテムをそろえてみてはいかがでしょうか。

資産運用というと、堅苦しくて難しいと感じる人も多いもの。しかし、実際には若い女性もどんどんチャレンジしています。資産運用が自分にとって身近になるような工夫を行えば、長く続けることもでき、その分リターンも期待できます。

まずは、自分にできることから始めて、楽しく資産運用をしちゃいましょう。

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に