(画像=Unsplash)

「クーポン」使うのは本当にNG?相手の金銭感覚を見極めるコツ

マックのクーポンを使うことは本当にかっこ悪いの?

「マックのクーポン使う30代男性を見て吐き気がした」というツイートがネット上で大きな反響を呼んでいます。

これは女性目線で見ると格好悪い、ケチということのようですが、クーポンを使うのはマイナスなことなのでしょうか? 裕福な人はクーポンや割引特典についてどう考えているのでしょう。

これまで数多くのお客様のマネー相談にのってきたファイナンシャル・プランナーの筆者が解説します。

お金持ちには有益な情報が集まる!

まず、資産を着実に増やしている人と増やしていない人を比較してみると様々な違いがあります。

その中でもお金を増やせる人、増やせない人の大きな差は、有益な情報が入るルートがあるかどうかというもの。

例えば不動産投資で成功している人は、一般の人には公開されていないような超優良物件の情報をいち早くゲットし、しかも割安で購入しています。

クーポンについてもある意味クーポンが使えるという情報をゲットしていないとそもそもクーポンを持つことはできません。

つまり、お金を増やすコツはいかにお得な情報をつかめるかということ。日頃から有益な情報に触れられる環境をつくっておくことも大事です。

収入ではなく支出が大事!

多くのお金持ちに共通しているのは、収入が多い割に普段の生活は質素ということです。実はクーポンや割引券などを積極的に活用して、家計を堅実にやりくりしている人が少なくありません。

億万長者の実態をまとめた「となりの億万長者—成功を生む7つの法則」(早川書房刊)によると、億万長者が保有する純資産額は平均で4億円。

億万長者が住んでいる家の価格は平均で3500万円、億万長者の半数は4万5000円以上のスーツを買ったことがない、億万長者の大多数は国産の中古車を所有、新者やリースカーに乗っているのはごく少数とのデータがあるそうです。

これはアメリカでのデータですが、日本のお金持ちにもこのような傾向があります。

クーポン2 (写真=Thinkstock/Getty Images)

「どうすればお金持ちになれるか」と聞くと「収入を多くすればお金持ちになれる」と収入に注目して回答する人が多いのですが、 実は支出、つまりお金の使い方が重要ということです。

なぜクーポンを使うのか

お金持ちはお金の使いどころ、貯めどころがはっきりしています。

子どもの教育、友人との有意義な時間、記念日の贈り物などお金を使って有益だと思うことには惜しみなく使う傾向にありますが、 こだわりのないところや価値観にあわないものについては極力少ない出費でおさえようとします。

筆者も知り合いの紹介で高級ブランドのファミリーセールにいきますが、そこにはお金持ちらしき人たちがたくさん来ています。 数十万円する洋服もファミリーセールでは70%オフで購入できることも珍しくありません。

お金持ちになるためには、日頃の買い物についてはクーポンでも割引券でも使えるものは使う、というスタンスが大事ですね。

パートナーにはお金の価値観が合う人を

マックのクーポンを使った男性、もしあなたの彼氏だったらどうでしょうか?

これからは、昔のように給料が右肩で上がらず、税金や社会保険料が増える時代。そんな時代を賢く生き抜くには、どんなパートナーがよいのかもう一度考えてみましょう。

彼氏や結婚相手を選ぶなら、金銭感覚があり節約するところはできる人の方が良いですよね。そもそも派手にお金を使ったり借金が膨らんでしまう人は、クーポンは使わないのではないでしょうか。このようにクーポンで金銭感覚が分かる事もあるかも知れません。

彼氏や結婚相手を選ぶときにはお金の使い方を必ずチェックして、金銭感覚があっている相手を選びたいものです。

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に