(写真=Thinkstock/Getty Images)

ついに10月25日上場!JR九州と東京メトロをめぐる友情物語

メトロくん、九州くん、それぞれの悩みとは?

九州旅客鉄道(JR九州)が10月25日、東証に上場すると報じられています。新規上場株の中では、LINEに次いで今年2番目に時価総額が大きいとされており、個人投資家の注目を集めています。一方、初心者の投資家の方にはなかなかどういうことなのかわかりにくいかもしれません。

そこで今回は個人投資家でもある筆者が、JR九州と東京メトロの上場をめぐる状況をわかりやすく伝えるため、友情物語風にしてみました。新規上場株に興味のある人もない人も、読み物としてお楽しみください。

【参考記事】
JR九州の株、どうしたら買えるの? 初心者でも分かるIPO株の買い方
LINEに続け!東京メトロの上場はいつ?

メトロくんの悩み

JR九州, 上場, 東京メトロ (写真=PIXTA)

メトロくんには、悩みがありました。

メトロ「そっか……アイツ、出世するんだな……」

親戚のJR九州くんが、ついに上場することになったのです。

九州くんは、エリート6人きょうだいの四男坊。

昭和62年4月1日生まれの六つ子で、お姉さんの東日本ちゃん、東海ちゃん、西日本ちゃんの3人はすでに上場デビューを果たしています。九州くんも、いよいよその花道に続くことになったのです。

そんなエリート街道まっしぐらの彼を、メトロくんはひそかに羨ましく思っていました。

メトロ「なんでアイツが上場できて、オレが上場できないんだ……? オレのほうがイケてるのに……!」

九州くんの悩み

JR九州, 上場, 東京メトロ (写真=PIXTA)

一方、九州くんにも悩みがありました。

九州「はぁ……上場か。そりゃあ、姉さんたちは凄かったけども……」

長女の東日本姉さんは、なんといっても首都圏に鉄道網を持つ猛者。上場初日も、誰もが株価は上がるだろうかとハラハラと見守っていた中、「フン、何よ生ぬるい」と、いともたやすく初値騰落率+57.9%を叩き出していました。

次女の東海姉さんには東海道新幹線が、三女の西日本姉さんには山陽新幹線という武器が、それぞれ最初からありました。初値騰落率こそ二人とも+6.69%、+0.8%とパッとしなかったですが、そこから粘り強く株価を伸ばして、去年なんてふたりとも3倍を超えていました。

九州「あんな凄い姉さんたちに比べて、僕なんか……僕なんか赤字だし!」

特に今年は大変でした。まず熊本地震がありました。地震被害は175億円。それがなくたって在来線は赤字を抱えていたのに……。

九州「う、ううん。今の僕には九州新幹線がある。ななつ星だってある。不動産事業も、農業だって頑張ってきた。他の人がやらないようなことを、なんだってやってきたんだ!」

メトロ「でも、おまえの本分は鉄道事業だろ? 器用貧乏かよ」
九州「グサァッ!」

……って、あ、あれ? メトロ君?

悩んでいたところ、突然声をかけられて九州くんは目をぱちくり。九州くんは慌てて、散らかっていた決算書を片づけました。

実は、10月25日にいよいよ上場日が決定したお祝いということで、今日はJRきょうだい全員で食事に行っていたのです。けれど、まんまとできる姉さんたちに痛いところを突かれて、九州くんは一人こっそりと飲み直していたところでした。

……中長期経営計画を見直しながら。

九州くんの決算書を見て

JR九州, 上場, 東京メトロ (写真=Thinkstock/GettyImages)

メトロ「おまえもここの飯、好きだったんだな……隣、座っていいか」

九州「うん……」

メトロ「おっ、これ決算書だろ。見ていいか?」

九州「や、やだよ恥ずかしいよ!」

メトロ「いいだろ、減るもんじゃないし。どれどれ……はぁ!?連結最終損益4330億円!? おま……こんなん見たら投資家の皆さんはドン引きだぞ!」

九州「うっ……うわああああ!」

九州くんは不甲斐なさのあまり泣き出してしまいました。一方、ちょっと嫌味を言ってやろうくらいのつもりでいたメトロくんは大慌てです。

まさかこんなに思い詰めているとは思わなかったので、慌てて、慰められるポイントはないかと決算書に目を走らせませた。

メトロ「ばかっ、泣くなよ。じ、時価総額5000億規模なんだろ!? あのLINEくんの次くらいに話題になってんだからなおまえ、自信持てよ!」

九州「2番目……うわあああ」

メトロ「ぐっ。ええっと……ああなんだ、4764億は今期限りの特別損失じゃないか。来期にはちゃんと黒転する予定――」

九州「減損処理したからね……」

メトロ「な、ななつ星だってすげえじゃん! 第9期の予約状況なんて、合計196部屋に申込件数4736件、倍率24.1倍だぞ!?」

九州「増発できないんじゃ同じだよ……」

メトロ「す……スタンプラリー、名探偵コナンと仲良くしてたじゃん!」

九州「僕はプリキュアのほうがよかったよ!!!」

メトロ「……へっ?」

飛び出てきた思いがけない言葉に、メトロくんは、ぽっかりと口を開けました。……プリキュア?

九州くんは、いよいよ何かの糸が切れてしまったかのように涙目でまくしたてました。

九州「スタンプラリー、メトロくんはプリキュアだったじゃないか! CMだって石原さとみさんだし、ドラえもんだって遊びに来てるしさ。SCRAPのリアル脱出ゲームとコラボまでしちゃって。僕はメトロくんが羨ましいよ。なんかホームページだってスタイリッシュで格好いいし。オリンピックも近いしさ、新しい駅だって使われるんでしょう?」

メトロ「そ……それは、まあ、そうだな……」

九州「増収増益だし」

メトロ「う……」

九州「僕なんかより、メトロくんのほうがよっぽどカッコイイよ。いっそメトロくんが上場することになればよかったのに……」

ため息をつく九州くんに、メトロくんは複雑な思いで黙り込みました。

メトロくんのフォロー

……こいつも悩んでたのか。もしかすると、あの厳格で恐ろしいエリート姉たちから厳しい叱責でも受けたのだろうか。メトロくんはやれやれと頭の後ろを掻くと、大きく息を吐き出しました。

メトロ「……おまえんとこのデザイン&ストーリー列車、俺は好きだぜ」

九州「え……」

メトロ「『SL人吉』の無骨な感じ、かっこいいよ。『ゆふいんの森』の鮮やかなグリーンの車体も、いいなって思う。『指宿のたまて箱』のツートンカラーもなんか憎めねえし……ホントは、俺もああいうの走らせてみたかったんだ。でも、都会じゃ機能性が全てだからよ……」

九州「そう、だったんだ……」

メトロ「な、内緒だぞ!」

わざとらしく咳払いをすると、メトロくんはあさってのほうを向きながら言いました。

メトロ「今日は俺のおごりだ、九州。おまえには、熊本復興っていう大事なミッションがあるんだろ」

九州「あ……う、うん! えへへ、ありがとう……メトロくんも、オリンピック盛り上げてね。九州の人たちも、すっごく楽しみにしてるんだよ!」

メトロ「おう、任せとけ」

そうして二人は、すっかり意気投合。
たくさん飲んで笑ったあとは、地下鉄で仲良く帰りましたとさ。

※投資は自己責任で行ってください

【参考記事】
JR九州の株、どうしたら買えるの? 初心者でも分かるIPO株の買い方
LINEに続け!東京メトロの上場はいつ?

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に