(画像=sakkmesterke/shutterstock.com)

その貯金方法間違ってない?! 正しい貯金の仕方・お金の増やし方を解説

誰でも貯金体質になる方法があるって知ってますか?

正しい貯金の仕方を知らないと、知っている人にどんどん差をつけられてしまうかもしれません。

どのように貯金すれば良いのか、なぜ貯金できないのかその理由は生活習慣から読み解くことができます。

生活習慣を見直しながら、貯金ができるよう改善して行きましょう。

貯金できない原因は「支出の意識不足」

貯金ができない人の原因はなんでしょうか。少し見ていくと、それには共通点があるようです。

クレジットカードの支払い金額を把握していなかったり、財布の中にいくら入っているかわからなかったり。

また、仕事帰りにコンビニでちょこちょこ買い物する、コンビニATMの手数料を気にしないでお金を引き出す……。

要するに、支出に対しての意識が、貯金ができる人に比べて低い傾向のよう。

さらに、欲しいものがあると衝動的に買ってしまい、分割払いや、ボーナスで支払うなど計画を立ててお金を使うことが苦手な人が多いことも特徴です。

あなたはいくつ当てはまる?「貯金ができない人」チェックリスト

  1. お財布の中にクレジットカードが3枚以上入っている
  2. クレジットカードの支払いがいくらか把握していない
  3. 年収が低いことに不満はあるが、転職まではしようと思わない
  4. お金を下ろすときは、コンビニATMを月2回以上使用している
  5. バーゲンが好きで◯%オフを見ると買わないと損した気分になってしまう
  6. バックの中身がぐちゃぐちゃで、必要な物がすぐにみつからないことがよくある
  7. お財布にいくら入っているかすぐに答えられない
  8. 外食が多く、自炊はあまりしていない
  9. 自分の部屋や、デスクの周りはいつも散らかっている
  10. 大きな買い物をするとき、ボーナス払いにしてしまうことが多い
  11. つい衝動買いをしてしまう
  12. ヨガなどヘルスケアは健康維持のために必要である
  13. 仕事帰りにコンビニでちょこちょこ買ってしまう
  14. 旅行や美容は自己投資なので、多く費やしている
  15. 人生はなんとかなると思っている

チェックリストが8個以上当てはまったら要注意。あなたは貯金ができない人かもしれません。

なぜ貯金ができないのかを知って、貯金体質へ変えていきましょう。

貯金, 生活習慣 (写真=Thinkstock/GettyImages)

まずは3つのステップで貯金の仕方を身につけよう!

貯金ができない人は、貯金の仕方を身につけることによってお金が貯まるようになります。 段階ごとに3つに分けて上手くお金を貯めていきましょう。

Step1.1カ月にいくら使っている?

まず、1カ月に何にいくら使っているか把握することから始めましょう。

お金が貯められない原因を見つけ出し、改善していくことができます。今まで気づかなかった自分のお金の使い方のクセに気づくことができるはずです。

レシートを保管する、家計簿アプリを使うなどして、1ヶ月の収支を把握しましょう。

Step2.保険やローンなどの固定費を見直そう

次に保険やローン、家賃、通信費などの固定費を見直します。

固定費は一度見直すと、その効果は自分の努力とは関係なく効果が続くところがいいところです。

毎月節約節約と暮らしていると、かえってストレスがたまり大きな買い物をしてしまっては逆効果になりかねません。

また、見直した金額がわずかな差額だとしても継続することで大きな差となることも2つ目の利点です。もちろん無駄づかいを減らすことも忘れずに。

Step3.貯金したい金額を決めよう

支出を見直したら、今度は貯金したい金額を決めます。この時に重要なのは貯金したい「目的」と「金額」と「期日」を決めることです。

貯金の目的が明確な人ほど上手に貯金ができるのです。

気をつけたいのは、毎月残ったら貯金するのではなく、初めに貯金する金額を決めて天引きしてしまうことです。

財形貯蓄制度や、銀行の積立定期預金など強制的に貯金してくれる仕組みを使うと、確実に貯金が増えていきます。

これから貯金を頑張るぞという初心者の方には始めやすい仕組みですね。

貯金ができたらお金を更に増やす3つの行動

貯金に慣れて楽しくなってきたら、今度は「貯める」から「増やす」ことに挑戦してみましょう。

行動1.少額から始められる投資信託

とは言っても、今の銀行金利では貯めることはできても増やすことはできません。

お金にも働いてもらう「投資」に目を向けてみましょう。

投資といってもいろいろありますが、少額から始められる投資信託などがありますので、まずは慣れることから始めてみるのがオススメです。

行動2.自分スタイルで楽しめる株式投資

慣れてきたら今度は自分の好きなお店やブランド、企業などの株式を買ってみるとか、株主優待を楽しみにするとか自分スタイルを見つけましょう。

行動3.加速したいなら年収アップを目指そう

ここまでは今の生活の中でできる貯め方と増やし方をお伝えしましたが、もっと加速して貯金をしたいと思うのであれば、年収のアップに繋がることにもどんどん挑戦してみませんか?

例えば会社で推奨している資格に挑戦することもオススメです。

会社によっては資格手当があるとところもありますし、資格を取ることで人事評価も上がるかもしれません。

資格取得のためにかかった費用を補助してくれる会社もありますので、使える福利厚生の制度はぜひ上手に活用してください。

また、転職して収入アップ、キャリアアップを目指すことは貯金を増やすだけではなく、人生を豊かにしてくれる一つの方法です。

お金が貯まる方向に意識を変えよう

貯金が上手にできないことが生活習慣と関係があるとわかったら、まずは生活習慣を見直してみましょう。

例えば衝動買いをしたくなってしまったらふと立ち止まってみて、それは本当に欲しい物なのか、衝動的に欲しいと思っているだけなのか一度考えてみると防げるようになります。

またバックの中や仕事中のデスク、自分の部屋など片付けが苦手な人も、計画を立てて貯金をすることが苦手な人が多いようなので、頭の中を整理して優先順位をつけることで部屋やデスクが綺麗になるだけでなく、貯金も上手にできるようになります。

つまり生活習慣と貯金の習慣は共通しているのです。

貯金ができないと嘆いている人は、生活習慣から見直すと上手な貯金の仕方が身につきます。

意識しながら行動するクセがついてくるとどんどんお金が貯まり始めるので、少しずつ意識してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集