(写真=PIXTA)

セミリタイア生活を赤裸々リポート! 30代4人家族の場合

「セミリタイアすると生活費が減る」は本当だった!

最近よく耳にするセミリタイア。自分には関係のないこと、もしくは、いずれはセミリタイアしてみたいけど今すぐではない、なんて思っていませんか。

今回、セミリタイアの記事を執筆するにあたって、セミリタイアしている人の生活を調べていたところ、ふと、筆者の生活がまさにセミリアイア状態だということに気がつきました。そこで今回は、筆者(30代後半)のケースをご紹介したいと思います。

  • 家族構成:筆者(30代後半)、夫(40代前半)、長女(2歳半)、長男(1ヶ月)の4人家族
  • 自宅:都心から電車で1時間程度の田舎町に親名義の持ち家一戸建て
  • 仕事:夫も筆者も育児休業を取得中

【セミリタイアについてもっと知りたい人はこちらの記事もチェック】
いつまで働くの? セミリタイアという選択肢
アジアでセミリタイアしたら、生活費は毎月いくらかかる?
ハッピーセミリタイアする方法。一体いくら資金が必要なの?
資産運用だけでセミリタイア生活はできるのか
「セミリタイア」で第2の人生を!スタートの年代はいつがいい?

そもそもセミリタイアって?

「セミリタイア=早期退職」というイメージがありますが、言葉通りに解釈するとsemi「半〜、〜の半分」+retire「退職する」、つまり「半分退職する」という意味になります。

完全に退職しないまでも、今の仕事の量や拘束時間を半分に減らして生活できれば「セミリタイア」達成となります。本記事では、今の仕事の半分以下で、ストレスない生活水準を保てることをセミリタイアの定義として考えてみたいと思います。

セミリタイア生活を送る家族の収入や支出をご紹介

では、筆者家族がどのような生活をしているのか、下記で紹介していきます。

気になる収入は?

保有している不動産からの家賃収入が月に20万円、太陽光発電の売電収入が5万円、夫と筆者の育児休業給付金が併せて15万円、児童手当が2人分で3万円、ざっと計算しても毎月43万円の収入があります。とは言え、家賃収入は退去時のリフォーム代や、急な修繕のために手はつけられませんので、実質生活費として使えるのは20万円程度となります。

支出はどのくらい?

はっきり言って、お金はほとんどかかりません。

まず筆者の場合、親名義の家に住んでいるため、住居にお金がかからないことが非常に恵まれています。しかし、築40年の隙間だらけの家ですので、夏は所構わず侵入してくる虫との戦い、冬はスキマ風との戦いがあります。住居費ゼロの恩恵と引き換えに、快適性を犠牲にしていることは否めません。

会社勤めをしていた頃と、セミリタイア後の生活費の違い

なぜ、セミリタイアをしているとお金がほとんどかからないのでしょう。一番大きいのが、会社勤めをしていないことで浮いているお金が非常に多いという点です。都内まで働きに出るということは、「収入を得るため」なのに、かかる費用も大きいのです。

セミリタイア, とは, 生活, 生活費 (写真=PIXTA)

会社勤めをしていたときにかかったお金

以下は、会社勤めをしていた頃にかかっていたお金です。

  • 交通費:もちろん通勤交通費は会社から出ますが、筆者の場合、通勤時間が片道1時間かかるため、妊娠中は満員電車を避けグリーン車を利用していましたので、往復で2000円近くかかりました。

  • 食費:筆者の勤務先はテレビ局があるおしゃれエリアだったため、会社の周りには気取った飲食店しかなく、ランチ代にも最低で1000円はかかりました。同僚とランチに行って、ちょっと見栄を張って帰りにスタバにでも寄ろうものなら、軽く1500~2000円はかかってしまいます。また、会社という組織に所属している以上、歓迎会や送別会など自分の意思に関係なく参加しなければならないイベントもあり、夜なら軽く数千円は飛んでいきました。

  • 衣服費:やはり都内に出て多くの人と会う以上、身だしなみにも気を使います。毎日同じ洋服を着るわけにもいきませんので、洋服、靴、バッグ、アクセサリーを季節に応じて揃える必要があります。しかも年齢を重ねるとプチプラというわけにもいかず、それなりのものが必要になります。

  • 美容費:化粧品も毎日使うので減りが早く、美容院は一度行けばカラーにカット、トリートメントと2万円はかかっていました。ジェルネイルやまつげエクステも一度やりだすと、二回目以降の予約からはリムーブして新しいものをつけるというエンドレス状態に陥ります。また、空調が効いて乾燥する社内に座りっぱなし状態のため、机の上には加湿器、椅子にはひざかけ、むくみ対策のクッションに靴下、社内履きなど、オフィスグッスが必要になります。そして、「がんばった自分にご褒美」という名目のマッサージやエステも惜しみません。

……いかがでしょうか。ざっと書き出しただけでも「組織で働く」ためにはこれだけのお金がかかるのです。

セミリタイア後にかかるお金

セミリタイアすることで、都内に出たり、人に会う機会が減れば、このお金を減らすことができるのです。今の筆者の生活は、

  • 交通費:自宅エリアから出ないため、ほぼゼロ。

  • 食費:時間に余裕があるので、地元のスーパーで安い食材を買って丁寧にお料理することで高いお金を払って外食しなくても十分満たされます。また、気分転換したいときは、株主優待を使ってささやかな外食も楽しみます。

  • 衣服費:行動範囲がショッピングモール、スーパー、娘の保育園、と自宅周辺半径2キロ以内なのでユニクロで十分です。その代わり、たまのお出かけは思いっきりおしゃれを楽しみますが、とっておきコーディネートは1シーズンに1コーデで十分。毎回同じ人に会うわけではないので、おめかししたいときは、その1コーデを着ればいいのです。

  • 美容費:こちらも毎日多くの人に会うわけではないので、しっかりメイクは不要で、必然的に化粧品の使用量が減って長持ちします。美容院は地元の1000円カットにこまめに行けば十分清潔感は保てます。ジェルネイル、つけまつげのエンドレススパイラルも断ち切って、疲れることもないので、エステやマッサージも無縁になります。

セミリタイア後、家族4人の月々の生活費はこれくらいです

筆者の場合、一家4人でかかる費用は下記の通り。

  • 食費:5万円
  • 水光熱費:1万円
  • 通信費:1万5000円
  • 娯楽・交通費:2万円

だいたい10万円弱ですが、ここに保険や、娘の保育園代、息子のオムツ代等を入れても20万円もあれば十分ストレスなく生活していけます。ちなみに我が家は、水道は井戸水、電気は太陽光発電のため、水光熱費が安く済んでいます。

セミリタイア後、どんな生活スタイルなの?

筆者の家族は、会社の「パパママ育休プラス」という制度を利用していますので、夫もずっと家にいます。我が家の場合は育休なので、厳密にはセミリタイアではありませんが、夫婦でセミリタイアした場合の生活イメージとして参考になるのではないでしょうか。

セミリタイア, とは, 生活, 生活費 (写真=PIXTA)

1週間の生活リズム

月曜から金曜は娘の保育園があるので、朝、娘を保育園に送り出して、夫はスポーツクラブへ、筆者は自宅で家事、育児の合間にブログやコラムの執筆をしています。

土日は、家族で近所のモールに出かけたり、友人を自宅に招いてホームパーティをしています。

我が家のある1日の生活

我が家のある1日をご紹介します。

朝6時に起きて、朝食を作り、8時過ぎに夫が娘を保育園に送ります。午前中は掃除や洗濯、夫とお茶をしているとあっという間にお昼に。

家でランチを作って食べて、午後から夫はスポーツクラブへ、筆者は近所のカフェで執筆。そうこうしていると保育園のお迎えの時間が16時半なので、夫婦でお迎えに行き、家に戻ったら夕食の支度をして18時には家族全員で食事、20時にはお風呂に入り、21時に就寝します。外に出かけない日は、夫と家で映画を観たりしています。

いかがでしょうか。ほとんどお金のかからない生活ですが、全くストレスもなく過ごすことができています。

セミリタイアのメリット3つ

セミリタイア生活を送って気がついたことですが、世の中、「お金を稼ぐ」ために「お金を使っている」ということが身にしみてわかりました。経済効果的にいいかどうかは別として、お金を稼ぎに行かなければ、お金を使う場面が減るのです。

こうしたことを踏まえて、セミリタイアのメリットを3つ挙げると、下記のようになります。

1. お金を節約できる

やはり世間は平日フルタイムで働いている人が圧倒的に多いため、その人たちが利用できない時間帯に安く料金が設定されていることが多いです。例えば、スポーツクラブも平日昼間のみの会員料金の方が安いですし、旅行するにしても土日より平日の方が安く行けます。レストランも同じメニューでもディナーよりランチの方が安い場合があります。

2. 家族との時間が増える

今まで仕事に費やしていた時間を全て家族のために使うことができます。特に子供が小さいうちは日々の成長を感じることができ、かけがえのない時間を過ごすことができます。

3. 健康が手に入る

これも時間に余裕が生まれるために可能になることですが、早寝早起きの習慣がつきます。また、今まではインスタントやお惣菜で簡単に済ませていた食事も料理する時間が取れることでバランスの取れた食事を作ることができます。

セミリタイアのデメリット3つ

メリットがある一方、デメリットがないわけではありません。

1. 友人と会う機会が減る

普通に働いている人とは生活スタイルが全く異なるため、時間帯が合わなくなり、必然的に家族と過ごす時間が多くなります。また、街を歩いても平日昼間はシニア世代か小さい子供を連れたママばかりなので、最初はバリバリ働いていた頃と時間の流れ方の違いに戸惑います。

2. 自分の時間が減る

セミリタイアしているのになぜ?と思われるかもしれませんが、筆者の場合、夫もセミリタイアしているため、常に一緒に過ごすようになりました。働いていた頃は、通勤時間やランチタイムは自分の時間でしたが、それがなくなってしまいました。私たちの親世代で長年専業主婦だった奥さんが、定年退職後に夫が常に家にいることでストレスが溜まる、という状況でしょうか。

3. 緊張感がなくなる

働いていると、満員電車に始まり、社内のミーティング、同僚との会話など、緊張感のあるシーンがいくつもありますが、セミリタイアすると、自分のホームから出ることなく、家族や気の置けない友人とばかり過ごすため、スイッチがオンになることがありません。心穏やかに日々過ごせますが、刺激がなくメリハリがなくなってしまうのは確かです。

理想的なセミリアイアって?

セミリタイアに憧れる人も多いですが、果たしてセミリタイアは人生のゴールになるのでしょうか。

セミリタイア, とは, 生活, 生活費 (写真=PIXTA)

筆者の周りには不動産投資でセミリタイアした人が多いですが、セミリタイアして一切仕事をせずに悠々自適な生活を送っている人はいません。みなさんそれぞれ自分の好きな事をしています。

現在の不動産収入で十分に生活していけるのに常に新しい不動産を購入しようと全国を飛び回る人、これから不動産投資をしたいという人にアドバイスする人、会社を立ち上げて新たな事業を起こす人、やり方は様々ですが、そこに自分の存在意義を見出しているのではないでしょうか。また、「セミリタイアをリタイアする」ということもよく聞きます。セミリタイアしたものの、面白くなくて結局仕事を始めるということです。

セミリタイアしたその先に「何をしたいのか」を考えよう

セミリタイアしたその先に何をしたいのか、やはりそこには人生の目的がないとただセミリタイアしただけでは続かないのかもしれません。

もしこれからセミリタイアする予定があるのでしたら、自分の好きなこと、本当にやりたいことは何かをしっかり見極めて、それに絡めた「何か」が出来る仕組みづくりをしておくことをお勧めします。

例えば、旅行が好きであれば、世界中を旅しながら、絶景を紹介するブログを立ち上げて発信する、お料理が好きだったらYouTubeにレシピ動画を上げてみる、投資が好きだったら、四季報片手に株をとことん研究してみる、など、自分自身が人生の目的を果たせるものがあれば、セミリアイア後も幸せで満たされた人生を送ることができるでしょう。

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に