(画像=企業公式ホームページより)

【連載】「アラサー女のリアル株式投資リポート」

#13 あらためて分かった、セブン銀行の人気ぶり

便利ですよね。実は「有名企業で安く買える株」だとか

数か月前まで、「株なんて怖い!」と思っていたアラサーフリーライターの筆者がついに目標金額を決めた株式投資をスタートさせました。「8月1日から10月末までに目標1万円」の利益に到達できるかどうか不安もありますが、ぜひ、達成したいです!

参考:前回「#12 株投資で1万円を稼ぐために、最初に買った銘柄は」

株の売買記録や価格は随時サイトから確認することができますが、筆者が用意したのは「株ノート」。

今回は、ここ1週間の取引内容だけでなく、どういった環境で投資をしているのか?をお知らせするために、「株ノート」のお話からさせていただきたいと思います。

やる気を出すため、表紙は某犬系キャラクター

あまりシンプルな表紙より、少し可愛い見た目の方がよりやる気が出るかなと思い、キャラクター柄を選びました。(銀行で口座を作る時もつい、キャラクター柄の通帳やキャッシュカードを選びがちな筆者です)

ノートには、書き間違えた時にすぐ消せるよう、PILOTのフリクションペン(黒)で記入しています。

株式投資, 初心者, セブン銀行, 株価 (写真=筆者提供)

初日の8月1日はこんな感じです。保有株の買値・終値、投資金額・利益・損失などのほかに、注文を出したが約定(株の売買成立)しなかった株や、今後について考えたことをメモしています。丁寧に書こうと頑張りすぎると途中で面倒になる可能性があるので、5~10分程度で書ける内容にしました。

株式投資, 初心者, セブン銀行, 株価 (写真=筆者提供)

筆者が株ノートをつける目的は、「現状を把握しておくこと」です。保有する株の株価や売買記録もそうですが、今後の展望や気になる銘柄・ニュースなどをできる範囲で文字に残すことで今の状況も把握でき、今後どうすべきか迷った時にノートを見れば行動しやすくなるかな、と思っています。

また、株価をチェックするようになってから「株価の上下ってわりと激しいんだなぁ」と感じています!しばらく高値だった企業の株価が、数日ぶりに見てみると十数円下がっていた、ということも珍しくなかったため、できる範囲で株価の動きを記録しておくと役に立つかなと思いました。

前回までのお話をカンタンに紹介

さて、前回は、価値開発株式会社<3010>と株式会社不動テトラ<1813>の株を買いました。投資先をひとつだけに絞ってしまうと、その企業で失敗してしまったときや、企業に何かあったとき大きな影響を受けてしまうため、筆者は投資先を複数に分散させる方針を取ろうと考えています。就活のとき、たくさんの企業を受けるのと少し似ていますね。

この1週間で、新たに2社買って1社売りました!

さて、今週の成果報告としては、新たに筆者が買うことができた株は2社、売った株は1社です。(8月4日時点)

注文状況はこちら。

株式投資, 初心者, セブン銀行, 株価 松井証券のマイページより(画像=筆者提供)

1週間で手放すことになった、価値開発の株

まずは、売った株から。前回39円で買った、価値開発<3010>です。

株式投資, 初心者, セブン銀行, 株価 (画像=企業公式ホームページより)

前回は「今後の値上がりに期待して、長期的に見ていこう」と考えていました。しかし、買ってからなかなか株価が動かず、40円以上に上がることはありませんでした。さらには、株価が38円に下がる日も数日あるなど、結構ハラハラしていました…。

価値開発の単元株数(購入できる株の単位)は1000株。つまり、株価が1円動けば、投資家の利益は1000円動くというカラクリです。うまくいけば目標金額の1万円にはぐっと近づけますが、下がった場合のリスクも大きい……! また、数か月では思うように株価が上がっていかないような気もしたため、残念ですが今回は手放すことにしました。

「売る」のも案外、難しい

ところが、「売る」というのも意外とカンタンではありませんでした。

筆者は価値開発の株を8月1日の午前中に39円(買った価格と同じ)で売ろうと注文を出しましたが、2日、3日となかなか売れず。フリーマーケットで自分の商品に「39円」と値札を付けて出しているのに、お客さんが全員、素通りしていくような印象です。(寂しい)

「39円で売るのは難しいかな…」とあきらめかけていたところ、4日の朝に39円で売ることができました。

もともと39円で買ったので、プラマイゼロです。またいずれ機会があれば買ってみようと思います!(また会う日まで、サヨウナラ!)

新たに買った株その①:タツタ電線

今週新たに買った株のうちひとつ目は、タツタ電線株式会社<5809>。

株式投資, 初心者, セブン銀行, 株価,タツタ電線 (画像=企業公式ホームページより)

あまり高値の株を買うのはまだ勇気がいるので、株の中でも手頃な価格で買える銘柄を探していた所、見つけました。1945年に設立し、大阪に本社を持つ、電線やケーブル・電子材料などの製品を取り扱う企業です。

調べてみたところ、自己資本比率も80.9%(2015年度)と安定しており、売上高も2012~2014年度までは増加、2015年度はやや下がっていますが期待できそうです。

決め手となったのは、新たに発足した安部政権と、東京都知事に選ばれた小池氏が、ともに無電柱化(電柱を建てず、地中に電力線などを埋め込むこと)を推進していることです。今後、タツタ電線のような電線メーカーの需要が増え、株価も上がっていくのでは!? と考えました。

参考:株探ホームページより

筆者は、株価が上がりはじめて少し経った1日に、342円で買いました。タツタ電線の8月4日の終値は343円ですから、買った時から1円上がっています。今後に期待です。

新たに買った株その②:セブン銀行

新たに買った株のふたつ目は、株式会社セブン銀行<8410>。全国のセブンイレブンの店内などにATMが設置されているため、知名度も高い企業です。

株式投資, 初心者, セブン銀行, 株価 (画像=企業公式ホームページより)

セブン銀行の株は、「有名企業で安く買える株」として以前本で読んだことがあり、気になっていました。セブン銀行の公式サイトを見てみると、下記のような個人投資家へ向けた記事などが充実。筆者が読んでも、とてもわかりやすく、「ここに投資してみようかな」と思える内容になっています。

ちなみに、現在は595社の金融機関のカードを利用することができ、2016年3月時点では、日本のATMの設置割合のうち12%をセブン銀行のATMが占めているそうです。

外出したものの財布にお金を入れておらず、現金を降ろす必要がある時や、自分が使用している金融機関のATMが遠い時など、コンビニにATMがあると重宝しますよね。そのため、今後も需要は増えるだろうなと考え、セブン銀行の株を買うことにしました。

こんなところからもわかる、セブン銀行の人気ぶり

セブン銀行の人気ぶりは、株をいくらで買いたい人がどれくらいいるのかを示す「板気配情報」にも現れています。

売り数量・買数量ともに非常に多いのです。ちなみに筆者は、8月4日に350円で買うことができました。4日のセブン銀行の終値は358円となり、買った時より8円プラスになっています。

今回、目標金額を決めた株式投資をスタートして感じたこと

8月1日から、目標金額を決めた株式投資がスタートしました。1社の株を売ったので、4日時点で株を保有しているのは不動テトラ、タツタ電機、セブン銀行の3社。今後も、値動きを見て利益が出せそうな株を買っていこうと思います!

不動テトラのように、買った時に比べて株価が下がっている株もありますが、ある程度の期間は値動きを見守りつつ、よきところで売買して利益を出せるよう、引き続き頑張ります!(続く)

【筆者の現在の投資状況はこちら!】
・株の時価総額:8万7000円
・投資金額:8万6700円
・投資成績:+300円(目標は10月末までに1万円)
・保有株の現在の株価と、筆者の損得(株価に購入した株数を掛けあわせています。カッコ内は買った時の価格)
ー株式会社不動テトラ  1万6900円(1万7500円、-600円)
ータツタ電線株式会社  3万4300円(3万4200円、+100円)
ー株式会社セブン銀行  3万5800円 (3万5000円、+800円)

※株価は、全て2016年8月4日の終値

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に