(写真=PIXTA)

銀座ホステスに聞く「不倫するオトコ=◯◯◯」説は本当か?

今年は特に不倫の話題が多いですね……

今年は特に芸能人の不倫に関する話題が多いですよね。なかでも、売れない時代から支えてきた女性と結婚したものの、知名度が上がってお金持ちになったとたん有名人と不倫……というケースが多いように思います。今年不倫で話題になった芸能人と同じように、不倫する男性はやっぱり「お金持ち」が多いのでしょうか。ネットの声から考えてみました。

「金銭的なメリット」も不倫をする理由のひとつ

投稿サイトにこんな書き込みがありました。

「不倫って賢く楽しまなきゃ本当に馬鹿だと思います。他の相談サイト(不倫についての)を見ると、食事代やホテル代のワリカン、貢ぐ女性までいてびっくりしました。ありえないですね。私なら不倫の関係性であれば絶対にお金持ちじゃなきゃ相手にしません。現在の彼は4つ上の既婚男性で子ども無し、泊まるホテル、お食事の際のレストランはいつも一流です」
引用:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7585765.html

私自身は、不倫には全く賛成はしていません。というのも、発覚した際、経済的なリスクが大きすぎること。また社会的な制裁や、相手の家族へのダメージを考えるととても不倫に走る勇気はありません。

ですが、私の周りの不倫している(していた)女性達はみな口を揃えて「お金を持ってる相手じゃなきゃ、不倫しない」と言っています。不倫は一般的に堂々と公表できる関係ではありませんから、いろいろと我慢を強いられることもあります。その代償として「経済力、金銭的なメリット」を自然と求めているのかもしれません。

お金があれば「浮気」するのが男性という生き物

不倫 (写真=PIXTA)

お金持ちの男性の中には、こんな意見を持っている人も。

「(不倫が)見つかったら慰謝料、養育費をたっぷり払えばあとは妻に子供の教育押し付けて新しい人見つければいいと思ってます」
引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10112015255

例えば、不倫の末に離婚した男性。そのきっかけとなった不倫女性と、これからは堂々と会える、と考えていたとします。しかし、実際には、慰謝料・養育費を毎月支払うことになるため、金銭面では以前のよう援助できなくなるかもしれません。お金の切れ目が縁の切れ目とは良く言ったもので、経済力を含めて女性が男性を愛している場合、すぐにその関係は終わってしまうでしょう。

逆に言えば「お金持ち」の男性はモテます。年収500万程度で都内でひとり暮らしの30代前半女性の場合、自分のお財布を使って手に入るものは限られています。でも、おしゃれな高級レストランで食事もしたい、可愛いブランドバッグも手に入れたいと欲望は尽きません。そんな女性に全てを与えられる男性がモテるのは当然でしょう。そして、周りに女性が寄って来たら最初はそんな気もなかったとしても「浮気」してしまうものです。チャンスがあれば男性はそれを逃しません。

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に