(写真=Thinkstock/Getty Images)

そこまでやる?! 薄着の夏の痴漢撃退おもしろアイテム5選

試したいかどうかは別ですが…

すっかり暑い時期になり、薄着で過ごすことも増えてきました。夏はタンクトップや薄い素材のトップス、ショートパンツなどの開放感あるおしゃれも楽しみのひとつですが、気になるのがそう、「痴漢」の存在…!特に暑い夏は満員電車内や人ごみなど、変な人に出くわす機会が残念ながら増えるかもしれません。

そんな痴漢を撃退すべく、ユニークすぎるアイデア商品が次々と発売されているようです!今回は、なかでもおすすめの5つをご紹介します。

毛むくじゃらタイツ

もし、女性のスカートやショートパンツからのぞく足がツルツルピカピカではなく毛だらけだったら…痴漢のほうがびっくりしてしまうかもしれません。「も、もしかして男!?」と、思わず手を引っ込めてしまうでしょう。

中国で開発されたこのタイツは、本物と見間違えるような「スネ毛」が太ももから足首まで生えているように見える驚きのデザインです。これを穿いて痴漢にショックを受けさせるのも、懲らしめるよい方法のひとつかもしれません。(ただし、このタイツで外出しようと思えるかは別問題ですが…。)

痴漢撃退ベスト

外見から痴漢を威嚇し、変な人を近づけないようにするのも身を守るひとつの手段!とばかりにシンガポールの女子大生が考案した「痴漢撃退ベスト」。まるでハリネズミのようなトゲトゲが全体に広がるベストです。長めのスパイク付きの帯を結束バンドでつないだ斬新なデザインで、このベストをつけている間は痴漢はもちろんのこと、もはや誰も近づけません。これならベストの下がタンクトップなどの薄着でも安心…!?ある意味〝最強〟の痴漢撃退アイテムです。

忍者スカート

夜道をひとりで歩いる時、変な人が後ろからついてきている気がする…。そのような場合は人通りの多い場所へ移動したり、誰かに電話をしたり、走って逃げるなどの対策を取る人が多いようです。美大卒の日本人女性デザイナーが発明した防犯グッズが、「忍者スカート」。一見普通の赤いロングスカートに見えて、スカートを上に広げると自動販売機の柄になっており、忍者のように身を隠すことができるというもの。本物ソックリの自動販売機に変身すれば、痴漢や変質者に気づかれることはないかもしれません!ただし、素早い身のこなしが必要になるでしょう。

痴漢撃退シール

神奈川県シールの印刷協同組合が開発したのが「痴漢撃退シール」です。スマホの裏に貼れるサイズで、「さわんじゃねー!」「Don’t touch me!」の文字とイラストが描かれています。一見普通のシールですが、シールの表面をはがすと「×」印の赤いインキがついています。痴漢行為をした男の手にインキを押しつけるとしばらく消えなくなるため、痴漢を捕まえるのに役立つかもしれません!ただし間違って無関係の人に押してしまうと、少し気の毒なことになりそうです。

男のグー手袋

最後に、男性が身につける商品もご紹介しておきます。満員電車などでは大勢の人が密集するため、痴漢の見分けがつきにくいことも。男性側も痴漢と間違われてしまうことを避けるため、電車内では両手を上に挙げたりと気を使う人もいるようです。「男のグー手袋」はファスナー付き手袋に合成樹脂を入れたもので、はじめから手指を自由に動かせないようになっている、えん罪から身を守るためのアイテム。このような商品が開発されるということは、何の罪もない男性にも、気苦労があるのかもしれませんね…。

おもしろグッズで痴漢を撃退!?

いかがでしたか?わりと気軽に使えそうなものから「こ、これはすごいインパクト…」というものまで、さまざまな痴漢撃退グッズをご紹介しました。一般的な痴漢の撃退方法というと、「大声を出す」「相手の手をつかんで電車から降ろす」「護身術でやっつける」などが思いつきますが、そのほかにも痴漢から身を守る方法は意外とたくさんあるようです。日常的な使用が難しいものもあるとはいえ、グッズを開発した人からは「女性の敵である痴漢を何としてでも懲らしめてやる!」という執念が伝わってきます。

イベントも多く楽しい季節である夏は、痴漢を気にすることなく過ごしたいものですよね。痴漢は犯罪であり、痴漢をするほうが悪いのはもちろんですが、今回ご紹介したような画期的でユニークなアイテムを使えば、痴漢のほうが逃げていくことでしょう!

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に