(写真=Thinkstock/Getty Images)

ニオイが気になる!デリケートゾーンのお悩み解決関連銘柄

女性特有の悩みを解消するにはこの方法

デリケートゾーン専用のケア製品を展開するピルボックス・ジャパン株式会社の調査(2015年10月)によると、「30代がデリケートゾーンで気になること」の1位は「ニオイ」でした。2位は「かゆみ」。いずれも52%、43%と半数近くの女性が気にしているようです。

ニオイやかゆみの対策・方法にはどういったものがあるでしょうか。 それはズバリ、患部を衛生的に保つことです。デリケートゾーンのお悩みは、往々にして部位がムレ、雑菌の繁殖によって発生するからです。特に暑くなる夏や高機能のタイツなどを履いた冬は、気を付けてケアしていきたいですね。

また、かゆみ対策としては、締め付けが強いストッキングやジーンズなどを着用しないことも大事です。肌と衣服がこすれると、皮膚にダメージが起き、かゆみが引き起こされるようです。

それでは、具体的なお手入れの方法とともに、デリケートゾーン対策関連銘柄をお伝えします。

バスタイムの充実でお悩み改善!

ハウスオブローゼ <7506> / 3月末決算、年1回優待実施

衛生面を保つには、やっぱりお風呂でのケアが有効です。気になる部位をすみずみまで洗うことと、入浴後にきちんと保湿をすることで、トラブルを防ぐことができます。お肌の他の部位と同様、デリケートゾーンも乾燥によってかゆみが発生してしまいます。

バスタイム関連として、ハウスオブローゼ(7506)100株以上で3000円相当、1000株以上の所有で1万円相当の自社製品がもらえます。会社のIR情報サイトには、優待品の内容は毎年変更がなされるとの記載がありましたが、過去の発送分や自社製品の取り扱い内容を見ると、スキンケアやボディケア、お風呂で使えるような製品がもらえる可能性が高そうです。

ムレない環境づくりに「脱毛」

RVH <6786> / 3月末決算、年1回優待実施

デリケートゾーンを衛生的に保つには、アンダーヘアの存在も無視できません。毛があることで、生理の時や通常時にも汚れが溜まりやすく、雑菌が発生してニオイやかゆみが出てしまうからです。日本人で、いわゆる「VIOライン」を脱毛している人はまだまだ少ないですが、欧米ではケアするのが常識とか。恒常的にデリケートゾーンのお悩みを抱えている方で、抜本的な解決を考えるなら、エステや医療脱毛などを検討してみるのもひとつかもしれません。

美容脱毛サロンミュゼプラチナムを手掛けるRVHでは、なんと優待で脱毛の割引チケットが設定されています。100株以上で3000円相当、1000株以上の所有で9000円相当の施術割引券、それに加えてオリジナルコスメの割引券がもらえます。もちろん、デリケートゾーン以外の各部位にも使えるチケットです。

ニオイ, デリケートゾーン, かゆみ (写真=Thinkstock/GettyImages)

生理中のお悩み対策は?

花王 <4452>  / 12月末決算、優待なし

特にデリケートゾーンのニオイやかゆみが気になるのは、生理中ではないでしょうか。そんな時は、ムレがこもらない機能を備えたナプキンを選んだり、着用時はこまめに変えたりするなどして、清潔な環境を保つのがいいですね。

クチコミサイトのアットコスメで、2015年の生理用品ランキングのベスト3を独占したのは、花王の「ロリエ」シリーズでした。花王は株主優待こそありませんが、配当金を継続的に実施し株主に報いたい旨の公式コメントが出ています。デリケートゾーン関連としては外せない銘柄です。

発生したかゆみへの対策は?

小林製薬 <4967>  / 12月末決算、年2回優待実施

様々な対策をとっていても、かゆみが発生してしまうこともあるかもしれません。そんな時は、気軽に買える塗り薬が便利です。

デリケートゾーンのかゆみなどを治める塗り薬として、「フェミニーナ軟膏」があります。こちらを販売しているのは小林製薬。1日4~5回軟膏を患部に塗るだけで、効果が期待できます。

小林製薬の優待は、100株以上の保有で5000円相当の自社製品詰め合わせセットと、通信販売製品の10%割引です。複数のセットから選べるため、楽しみがありますね。

実際の商品購入に使える!ドラッグストア銘柄

マツモトキヨシHD <3088> / 3月末決算、年2回優待実施

最後に、ドラッグストア銘柄を紹介します。近年、ドラッグストアでもデリケートゾーン専用のせっけんやお手入れ用品などが簡単に手に入るようになりました。

ツルハやサンドラッグなど、同業の有名チェーンで上場している企業も複数ありますが、マツモトキヨシHDの優待券は利用期限が設定されていないため、使いたい時に使えるのが魅力です。

優待券の金額としては、100株以上の保有で2000円分、500株以上の保有なら3000円分、1000株以上の保有で5000円分です。

悩みに振り回されず、すっきり生活を

衛生面などに気を配ってもお悩みが解決しない場合もあるかもしれません。そんな時は、病院で診察を受け、必要に応じて薬を処方してもらえばあっさりと症状が改善することもあります。

デリケートゾーンに関わる悩みに振り回されず、すっきり生活したいですね。

※株主優待および取扱商品に関わる情報は、すべて2016年6月20日現在のものです。必要に応じて、ご自身で最新の情報を確認してみてください。

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に