(写真=PIXTA)

旅行の前に知らないと損!節約できるクレジットカード5選

手持ちのクレカで見逃しがちなサービスとは?

そろそろ夏本番。待ちに待った夏休みの到来です!今年の夏は何をしよう?国内旅行?海外旅行?考えてはいるけど、仕事で忙しくてなかなか決められていない方も多いのではないでしょうか。今回は、お手元にある「クレジットカードでお得に旅行!」をご紹介します。

財布をよく見るとクレジットカードが何枚も……。毎回使用するものから、一度使ったきりで存在すら忘れていた!なんてカードもあるのではないでしょうか?

ポイントやマイルもそのまま放置。いまどのくらい貯まっているか、気にしたことはありますか!?お手持ちのクレジットカードについている付帯サービスすら知らなかったという皆さん!お出かけの前に、まずはクレットカードをチェックしましょう!

楽天カード

今や大人気の楽天カード。CMでよく見かける方も多いかと思います。年会費無料。ポイント永久不滅!とても使いやすくて便利なカードですよね。100円で1ポイント貯まる還元率の高さも人気。

楽天は「楽天市場」や「楽天トラベル」など様々なサービスを展開しており、貯めたポイントを使えるのも魅力です。案外知られていないのが、貯めたポイントをマイルに変換できること!2ポイントを1マイルのANAポイントに移行することもできます。

もう一つの魅力は何といっても海外旅行保険が付帯サービスとしてついていること。楽天カードで旅費を支払うと最高2000万円まで補償してくれます。まず貯まったポイント数を夏休み前に確認してみましょう!

航空会社発行のカード

航空会社のカードは持っている方も多いのではないでしょうか。貯まったマイルを有効に使わない手はないですよね。

ANAカード

マイルは旅行に使えるだけでなく、商品にも交換できます。こちらのカードは、海外旅行だけではなく国内旅行でも補償される保険がついています。しかも、カードを持っているだけで自動的に保険が適用される自動付帯なのでとても便利!最高1000万円まで補償してくれますよ。

その他、機内販売での10%割引や空港のANAショップでの割引も。ANA系列ホテルや提携のレンタカー割引も充実しているので、節約したいところをしっかり抑えられます。

JALカード

こちらのカードはWAONと提携しているので、毎日のちょっとした買い物をWAONで支払うだけでどんどんマイルが貯まります!

ANAカードと同じように、海外旅行・国内旅行の保険は自動付帯となっており、最高1000万円まで補償されます。空港内での割引はもちろん、航空券の割引・JALグループホテルの割引なども充実しています。

クレジットカード, マイル, ポイント, 旅行, クレカ (写真=PIXTA)

イオンカード

現在全国的に規模を拡大しているイオングループのカードです。年会費無料はもちろんのこと、WAONとも提携しているので毎日のお買い物でポイントが貯まりやすいのが魅力です。貯まったポイントをJALマイルに移行することもできます。

カード会社としては珍しく、無料でETCカードを作ることもできます。ETCカードを持っていると、事故の際に補償してくれる付帯サービスもあります。

イオンとSuicaが一体型になったカードを持っている場合は、海外旅行・国内旅行の保険がついています!海外旅行は自動付帯で最高500万円まで。国内旅行は利用付帯で最高1000万円まで補償してくれます。

イオンカードを日常使いに利用している女性も多いのでは?旅行前に割引サービスや貯まったポイントを確認してみましょう。

ビュースイカカード

Suica一体型のカードとしてここ数年で広まってきています。オートチャージはもちろん、Suica定期利用もできる便利なカードです。チャージや定期購入でのポイント還元率が1.5%ととても高いのも魅力!700ポイントでグリーン券と交換できたり、JR東日本の新幹線で利用できる優待も充実しています。

海外旅行の保険が自動で付帯されており、最高500万円まで補償。また、利用付帯で国内旅行保険が最高1000万円まで補償されます。

主要カードを決めてポイントやマイルを賢く貯める

クレジットカードはたくさんの種類があり、すべてのサービスを把握するのは難しいですよね。チェックすべきは、ポイント還元率やマイル交換が可能かどうか。そしてもうひとつは、国内旅行や海外旅行での補償が利用付帯か自動付帯かということです。

サービスが充実しているカードを毎日の主要カードに切り替えれば、賢くお得な旅行を楽しめます!今回ご紹介したカードをお持ちの皆さん、知らない間にポイントやマイルが貯まっているかもしれません。浮いた予算で、いつもより贅沢な夏の旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に