(写真=Thinkstock/Getty Images)

「スタ勉」って何?資格取得に役立つ大人のSNS活用術

疲れた時に、やる気を出す方法。

今の収入に満足していなかったり、転職を考えているアラサ―女性の中には、資格を取得してキャリアアップを目指している方もいるのではないでしょうか。自分への投資を行うことも、将来さらなるリターンを得る上で、一つの投資のカタチです。

そんな方にお勧めしたいのが、SNSの「勉強アカウント」です。InstagramやTwitter上で通常のアカウントとは別にアカウントを作って、日々の勉強の記録を写真で投稿したりする人もいます。

アカウントでつながる

学生時代であれば、学校、塾、予備校や専門学校など、同じ目的を持った者同士が切磋琢磨できましたが、社会人になってからは、会社の同僚と一緒に資格取得、というわけにはいきません。

また、仕事で必ず取らなければいけない資格やキャリアアップならまだしも、転職のための資格の場合、職場に公言して勉強する雰囲気ではないこともあります。

そんな時に便利なのがSNSです。匿名でも専用のアカウントを簡単に作ることができるので、簡単に仲間やライバルを見つけることができます。

「勉強アカ」で検索してみよう

「勉強アカ」と検索すると勉強アカウントを持っている人が瞬時に分かりますし、簿記や宅建、TOIECなど資格名で検索すると、勉強の記録として活用している人もいます。

ハッシュタグもバラエティ豊かで、「朝勉」や「夜勉」などがあります。中には、スターバックスで勉強することを示す「スタ勉」を使う人もいます。「大人の勉強垢」、「社会人勉強」とのハッシュタグをつけて投稿する人もいて、同じ資格ではなくても勉強仲間を探すこともできそうです。

SNSを活用するメリットは?

SNSを活用するメリットは主に3つあります。

1つ目は、SNSでつながることでその資格に関する最新情報を得られること。同じ資格の場合、次の試験までの進捗状況がわかりますし、意見交換、情報交換などができるメリットもあります。

合格体験記としてSNSをみるのもいいですし、合格した人はどのくらい勉強していたのかを知ることもできます。写真で投稿している方が多いので、今の自分と照らし合わせて、将来なりたい自分をイメージしやすくなります。

2つ目は、周りの人には目標を公言できないけれども、SNS上で匿名でも公言することで、自分の合格可能性を上げる効果も期待できます。

3つ目には、同じ資格を目指す者同士で励ましあったりして、切磋琢磨することができるメリットもあります。

疲れた時は、投稿を見てやる気を出す

私自身、子育てをしながら、このSNSを活用してエコ検定と、アロマテラピー検定1級、食育アドバイザーの資格を取得することができました。

疲れてやる気が起きないときでも、他の方の投稿を見ることで、何度も自分を奮い立たせて合格することができました。

資格, 取得, 合格, 支援 (写真=Thinkstock/GettyImages)

投稿の一つ一つの積み重ねから、合格が、さらにはその先のワンランクアップ姿が見えてきます。毎日勉強を続けるにはどうしたらいいのか、三日坊主も今回でサヨナラしたいな。と悩んでいる、もう一段上の輝く女性を目指す方へ。3年後、5年後、10年後、さらに輝く女性でありたいですね。

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に