2016年3月、オーストラリア・シドニーにて(写真=筆者提供)

海外一人旅はこう楽しもう。経験者おすすめの旅先の過ごし方

海外で一人旅するなら、思いっきり満喫しましょう

日々仕事にプライベートに忙しく過ごしている女性の皆さん。せっかく海外に、しかも一人で行くのであれば、非日常を思いっきり満喫しませんか?

「この夏、一人旅はいかが?海外一人旅におすすめな3つの国」の記事では、これまでに一人で10カ国を訪れた筆者おススメの3つの国を紹介しましたが、今回は「海外一人旅の旅先での過ごし方」をご紹介します。

海外一人旅でおすすめしたい過ごし方

その1. 自然や異文化を思いっきり体験しよう

都会での情報に溢れた生活の中では、どうしても自分の感性が閉ざされがち。そんな日々が続くと、自分が何が好きで何が好きではないかすらも分からなくなることがあります。海外への一人旅は、そんな頭でっかちになった自分を解きほぐす絶好の機会。そのためには自然や異文化に触れ、体験することが大切です。心身をリフレッシュさせて、自分の感性や感覚を取り戻しましょう。

その2. 現地に暮らす人と話そう

地元の人や現地に暮らす日本人とどんどん話してみましょう。日々どんな暮らしをしているのか、仕事のこと、家族のこと、日頃一緒に過ごしている周りの人たちのこと、そして育った環境のことなどをぜひざっくばらんに話してみてください。現地に暮らす人というのは、今自分が日々「あたりまえ」と思っている日常とはまったく別の世界で暮らしている人。自分とは違う価値観に触れることで、抱えている不安や悩みも大したことではないように思えたりします。

そのためには、現地に友人がいるようであれば滞在中に会う約束を取りつけたり、現地につながりをもつ友人に紹介してもらいましょう。偶然入ったレストランやカフェで、そこで働く人に話しかけるというのもおすすめです。Facebookのグループや、カウチサーフィン、Craigslistなどのインターネットサイトやアプリなどを活用して現地の人とのコネクションを作ってみるのもありかもしれません。

海外一人旅過ごし方 (写真=Thinkstock/Getty Images)

その3. ひとりミーティングをしよう

先日「理想に近づきたい人へ。本気の「ひとりミーティング」」の記事でご紹介した「ひとりミーティング」を海外で行うのもおすすめです。非日常の場所で、かつ自分の思考と感性のバランスが取れた環境で行うことで、本当に自分が望んでいることや求めているものを自分自身で引き出しやすくなります。

ちなみに私は大事な節目の「ひとりミーティング」は必ず海外に一人で旅したときに行いました。その結果、希望の業界への転職や希望する家への引っ越し、またシンガポールへの移住も実現することができました。

心も頭も体もリフレッシュできる海外一人旅。ぜひこの夏の予定に入れてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に