(写真=PIXTA)

夏はイギリスに行こう!女性にぴったりな短期留学のすすめ

英語もビジネスも趣味もスキルアップしたい人、必見です。

キャリアをスタートした女性のなかには、英語学習や短期留学に興味を持っている人も多いはず。そこで今回は夏休みに行ける短期留学についてご紹介します。なかでも今回は、語学だけでなく、カルチャーやビジネスなども学べるイギリスをご紹介します。

夏のイギリス留学がおすすめなワケ

イギリスの夏は日本の夏より涼しく、湿度も低いため過ごしやすいのが魅力。避暑地に行く感覚で学ぶことができるんです。

また、イギリスの夏はイベントが盛りだくさん。ロンドンではクラッシック音楽の祭典「BBCプロムス」が3カ月に渡って開かれます。カリビアンが中心になって開催する「ノッティンヒルカーニバル」などもあります。エディンバラでは国際フェスティバルやミリタリータトゥーなども開催されます。日本では体験できないようなイベントに足を運ぶことができるチャンスが特に多い時期なんです。

短期語学留学

イギリスへの語学留学は最短1週間から可能です。例えば、都市型の留学が希望の方は、ロンドン留学がおすすめ。ロンドンはとてもたくさんの語学学校があり、プログラムも豊富。また、ロンドンは、芸術、文化、歴史を知る観光スポットがたくさんあるので、ロンドン観光も一緒に楽しみたい人にぴったりです。

落ち着いてしっかり勉強したいなら、オックスフォードやケンブリッジなどのアカデミックな大学都市での語学留学もおすすめ。ロンドンにくらべると学校数は少ないですが、質の良い大手の語学学校の分校がそろっています。比較的プログラムも多いので、アカデミックな環境でしっかり語学学習に打ち込みたい人には最適の環境です。

ロンドンへの留学経験がある人なら、今回はスコットランドへの留学がいいかもしれません。エディンバラなら学校も多く街も魅力的。エディンバラをはじめスコットランドのハイランド地域には城や湖、島などがとてもたくさんあります。スコットランド観光も一緒に楽しめそうですね。ただ、イギリス北部は訛りが強く、特にスコットランドはロンドンや他のイギリスの地方とは発音やアクセントがネイティブでも聞き取りにくいといわれるため、クイーンズイングリッシュを学びたいという方には不向き。“次は少しユニークな語学留学がしたい”と考えている人にはぴったりです。

イギリス留学2 (写真=PIXTA)

ビジネス留学

ある程度英語が話せる人や仕事で英語を使っている人は、ビジネスプログラムへの参加はいかがでしょうか。1〜2週間でスキルアップとまではいかないかもしれませんが、英語環境のビジネスシーンを体験してみるのはとても良い経験になります。実際にネイティブを相手にどれくらい話せるかを試してみることもできます。新たな知識や技能を身に着けることができるかもしれません。

ロンドンやメインの都市では、大手の語学学校がビジネスコースも開講しており、マーケティング、法律英語、ツーリズム、国際関係なども学べる中長期のコースもあります。本格的なコースへ入学する前に体験入学のつもりで受講してみてはいかがでしょうか。

習い事留学

そして最近特に人気があるのが習い事留学です。女性に人気なのが、アロマセラピー、マッサージ、フラワーアレンジメント、お菓子作り、ガーデニング、ファッション、スポーツ(ゴルフ、乗馬)などです。午前中は語学を学び、午後からはこれらのアクティビティを楽しみというアレンジコースもあります。1〜2週間のコースもあるので、短期でイギリスの文化を経験しながら英語も学びたいという欲張りさんにはちょうど良いかもしれませんね。

ほかにも、人気のコッツウォルズや湖水地方などで先生の自宅へホームステイしながら語学や文化を学ぶオーダーメイド留学などもあります。この夏はぜひイギリスへの短期留学を検討してみてくださいね。

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に