(写真=PIXTA)

毎月5万は必要!? モテる女性の美容代事情を調べてみた

モテる女性は、美容にどのくらい投資しているのでしょうか……?

街を歩いていると、思わず目で追ってしまうようなステキな女性に出会うことも多いはず。そのような女性はきっと男性にもモテるはず。そんなモテる女性を目指すなら、初対面で男性の心をがっちりととらえるような美しさをキープするための努力と投資が必要です。そこで、いつも輝いている女性たちが美容のためにどのくらい投資しているのか、その実例をご紹介します。

高校生のときからモテモテなAさん

高校生のときから男友達も多く、彼氏が途切れることがほとんどなかったというAさん。就職して幼稚園の先生になってからは、何人もの園児の男の子から「先生と結婚したい」と言わしめるほどモテオーラに包まれています。

そんなAさんの1カ月の美容代は以下のとおりです。

  • 美容院 カット、カラー、パーマなど 1万円(※3カ月に1度程度)
  • 化粧品代 6000円
  • その他服飾費 2万円
  • カイロプラクティック 小顔矯正 9000円
  • まつげエクステ 8000円

Aさんは、まつエクや小顔矯正など、特に顔周りの美容にお金をかけている模様。流行を取り入れるために、洋服にもお金をかけているのも特徴です。

美容代2 (写真=PIXTA)

大学時代からモテモテなBさん

︎大学時代から付き合った彼氏と見事ゴールインしたBさん。大学時代は、特定の彼氏がいるにもかかわらず、その美貌は隣のクラスや他のサークルの人たちからも注目されるほど有名だったのだとか。

そんなBさんの1カ月の美容代は以下のとおりです。

  • 美容院 2万円(※3カ月に1度程度)
  • フェイシャルエステ 5000円
  • 化粧品代 1万2000円
  • その他服飾費 6000円
  • 永久脱毛 1万円
  • ネイルサロン 1万2000円

化粧品やエステで美顔をキープするだけでなく、永久脱毛やネイルなどにも気をつかっているBさん。いつでも全身の美しさをキープしたいと考えていることがうかがえますね。

モテる女性は外面にも気を遣う

アラサー女性の平均月収は21.1万円。そう考えると、AさんもBさんもかなり美容にお金をかけているのがわかります。同性からも異性からもモテる女性は、内面だけではなく外面にも気を遣っているんですね。定期的にエステに通ったり、化粧に気をつかったりなど、美容が生活の一部になっている人も少なくありません。

内面やスキルを磨くことばかりを気にして、外面がおろそかになってはもったいない。内面を磨いている人が外面も磨けばパーフェクトです。ぜひ、男性からも女性からも一目置かれるようなステキな女性を目指しましょう。

参考:
マイナビウーマン「働く女子の月収を徹底調査!」
とらばーゆ「働く女子のリアルマネー事情:年収のリアルデータ

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に