(写真=PIXTA)

夏はデコルテ美人がモテる!とっておきのデコルテケアを伝授

露出が高くなるからこそ、デコルテがキレイな人がモテるんです。

胸の開いた服を着た時に意外と見られているのが「デコルテ」。これからの季節は思い切ってデコルテが見えるファッションに挑戦して、女性らしさをアップしたいものですよね。そこで今回は、キレイなデコルテを作るマッサージ方法やケア方法についてご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね!

デコルテ美人を目指すならリンパの流れを良くすること

デコルテとは、首から胸元までの部分を指す言葉として使われます。このデコルテ部分は、上半身のリンパ液が集まってくる場所で、デコルテが凝っていると老廃物も溜まりやすくなります。もし鎖骨が見えていないなら、リンパが滞っている証拠。普段姿勢が悪かったり、運動不足が原因かもしれません。キレイな鎖骨ラインを見せるには、リンパの流れを良くして凝りをほぐしてあげる必要があります。

デコルテをキレイに見せるマッサージテクはこれ!

デコルテ2 (写真=PIXTA)

では、デコルテ部分のリンパの流れを良くするためにおすすめのマッサージテクをご紹介します。

鎖骨リンパ節をマッサージ

鎖骨リンパ節は、左が鎖骨上のくぼんだところにあります。この部分を押して痛く感じる人は、疲れを感じている証拠。このくぼみを2本の指で手前から奥に向かって優しく撫でてマッサージします。

呼吸をしながらバスト上をマッサージ

バストの中心から、4本の指で右手で右側を3回ずつ滑らせていきます。終わったら、左手で左側も同じように行います。最後にゆっくりと深呼吸します。

バスタイムでマッサージ

身体が温まった時にマッサージすると、効果はぐんと上がります。お風呂にゆっくり浸かったら、オーガニックボディオイルなどを使って、ゆっくりデコルテ部分の凝りをほぐしてあげましょう。

デコルテの肌ケア方法

デコルテの肌ケアは基本的にフェイスケアと同じ。泡立てネットで石鹸もしくは、フェイシャル用の洗顔フォームを泡立てて、優しく泡で洗うようにします。デコルテを洗浄した後は、フェイスケアで使う化粧水、乳液、美容液をつけてあげるのもお忘れなく。デコルテ部分は皮膚が薄いので、たっぷり化粧水を使うことがポイントです。化粧水で保湿した後は、ふたをするために油分を補う乳液かオイルをつけて保湿させてください。週に1~2回ほどは、ローションをたっぷりつけたコットンでパックしてあげるとベストです。毎日しっかりケアすることで、デコルテ美人の近道になりますよ!

いかがでしたか?デコルテは顔や足と同じように、むくみが出やすい部分。むくみを放置してしまうと、キレイな鎖骨が見えず、かえって太って見えてしまうかも。日頃からデコルテケアをしっかりして、この夏はデコルテ美人を目指しましょう!

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に