(写真=Thinkstock/Getty Images)

とにかく絶景。世界の意外と知らない島4選

夏のバカンス、心癒されて。

だんだんと暑くなってきましたね。

これからのサマーシーズン、夏休みのバカンスはどこにいきますか。ハワイやグアムなどメジャーなところとは一味違う、うっとり至福の時が過ごせる、とっておきのアイランドをご紹介します。

とにかく白い!エーゲ海に浮かぶミコノス島

ミコノス島というと、私は村上春樹のエッセィ(「遠い太鼓」/講談社)を思い浮かべます。

エーゲ海に浮かぶ島は実は3000近くありその中でもミコノス島は「ギリシャの白い宝石」と呼ばれています。紀元前から続くリゾート地ととにかく筋金入り。ちなみに、「パラダイスビーチ」というヌーディストビーチも有名です。透き通るような青い海と、エーゲ海のきらきら輝く日差しは疲れたあなたの心を癒してくれること間違いなしです。

ロマンティックな夕陽を堪能、サントリーニ島

こちらもエーゲ海に浮かぶ島です。エーゲ海に沈む夕陽は「世界一美しい」と讃えられています。美しいビーチでパラソルの下に寝そべってゆったりと過ごすバカンスは最高です。またサントリーニ島はアトランティス伝説でも有名です。アクロティリ遺跡では、古代の街の遺跡を見ることもできます。

以上、ご紹介したギリシャの島々ではぜひシーフード料理を堪能してください。またサントリーニでは島で栽培したプチトマトから作るドライトマトを使った料理も絶品です。

アジアのリゾートならタイのピピ島がお勧め

タイのビーチリゾートというとプーケットが有名ですが、さらにきれいな海とゆったりとした時間を求めるならぜひ、ピピ島に訪れてみてはいかがでしょうか。

プーケットから高速船で約1時間半。強い日差しと真っ青な海が訪れる人を迎えてくれます。桟橋を渡って島に降り立つと、思いっきり南国を感じられます。日本人観光客は少なめなのでよりリゾート気分を満喫できると思います。透明度の高いエメラルドグリーンの海でシュノーケリングを楽しむのも良し、ビーチパラソルの下でまったり過ごしたり、プールバーでお酒を飲んだりと、楽しみ方は人それぞれです。

バックパッカーにも人気の島で、週末にはビーチパーティーなども開催されています。

憧れの水上コテージ、ボラボラ島

フランス領ポリネシアのソシエテ諸島にある島です。日本からはまずタヒチ島パペーテにあるファアア国際空港へ、そして国内線へ乗り継ぎ、ボラボラ島に約13時間で到着します。

水上コテージ発祥の地と言われるボラボラ島。ロマンティックな海に浮かぶコテージはハネムーナーにも人気です。また、ラグーンの青さ、透明度からスキューバダイビングも人気のアクティビティです。

あなたにぴったりの絶景はどこ?

絶景を見ていると、日常の悩みや憂鬱も吹き飛ばされそうです。あなたにぴったりのアイランドを見つけてみてください。

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に