(写真=Thinkstock/Getty Images)

大人リッチな夏を過ごそう!話題のグランピングスポット5選

オシャレできれいなキャンプがしたい!そんなワガママかなえます。

最近、脚光を浴びている「グランピング」。皆さんはご存知でしょうか? グランピングとは「グラマラス(glamorous)」と「キャンピング(camping)」を掛け合わせた造語で、ホテルや宿泊施設が提供してくれるサービス満載のキャンプ施設のことです。手ぶらOKの気軽さながら、大自然を満喫しながらぜいたくにキャンプを楽しむことができると大注目。

今回は、絶好のキャンプシーズンを目前に、著者独断のオススメ施設5選をご紹介します。

三重県/伊勢志摩エバーグレイズ

日本国内での先駆けにもなったエバーグレイズ。最も有名なグランピング場の一つといっていいでしょう。宿泊するのは、広大なキャンプ場内にある池のほとりに建てられたログハウスで、まるでプライベートコテージにいるような気分が味わえます。リビングルームに大きなベッド、バスルームとアメニティー付きの洗面台も完備。ベッドメイキングなどはホテル並みのサービスが提供されます。

夕食では本格的なBBQが味わえます。レシピ付きで提供される肉厚なステーキと野菜を丸ごと焼いて頂けば、気分はまさにアメリカン。ナイトキャンプの定番デザート、焼きマシュマロと板チョコをクラッカーで挟んだ「スモア」も楽しめます。プールやカヌー体験もあり、まるでアメリカンリゾートを漫喫しているかのような気分を味わえるキャンプ場です。

【伊勢志摩エバーグレイズ】
三重県志摩市磯部町穴川1365-10
TEL:0120-592-364

山梨県/星のや富士

2015年10月、日本初のグランピングリゾート施設がオープンしました。「現代を休む日」がコンセプトの星野リゾートが手掛ける「星のや富士」は、河口湖が見渡せる丘に作られたキャンプリゾートで、天気がよければ部屋から富士山を眺めることもできるとか。

星のや富士の考えるグランピングの4要素は、大自然の中で遊ぶためのフィールド、豊富な経験とアイデアによりとっておきのキャンピング演出を提供できるグランピングマスター、屋外の空気を感じつつも快適な気温を保つ客室、シェフが作り出す極上キャンプ飯。これらを、自然の中に作られたクラウドテラスで堪能できます。

自然の中での読書やうたた寝など、通常のキャンプとはひと味違う大人の非日常を味わってみては?

【星のや富士】
山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408
TEL:0570-073-066

東京/ワイルドマジック

他のグランピング施設とちょっと違った魅力を持つのがここ、ワイルドマジックです。キャンプといえば都会から離れた大自然の下というのが通常ですが、ワイルドマジックはゆりかもめ新豊洲駅前に広がる都市型アウトドアスポット。スカイツリーやレインボーブリッジを眺めながら、バーベキューやキャンプ気分を満喫できます。

都会らしさを併せ持つアウトドアスタイルで、アメリカンスBBQに手入れの行き届いたお手洗いやシャワーも完備。気軽に楽しめる女子会プランなどさまざまなデイプランが用意され、会社帰りにも気軽に楽しむことも。夜景を楽しみたいならキャンププランがオススメです。

【ワイルドマジック】
東京都江東区豊洲6-1-23
03-6204-2167

静岡県/アイランドキャンプ ヴィラ

首都圏からほど近い離島、初島アイランドリゾートにあるキャンプ場がこちら。コンセプトは「海を五感で体感する」で、海を見下ろす丘に建てられたコテージが日常を離れたひとときを提供してくれます。

屋根や壁がテント地で作られたテントヴィラタイプの施設は夏涼しく、冬は暖か。潮騒の音を聞きながら眠りにつけば、海に浮かんだコテージで過ごしているような感覚が味わえるかも。

食事は、朝夕ともに部屋まで運んできてもらえる部屋食スタイル。シーフードBBQや海の幸定食など、初島らしく充実した海の幸を堪能できます。

【アイランドキャンプヴィラ】
静岡県熱海市初島
TEL:0555-30-4580

グランピング, アウトドア, キャンプ, リッチ, 気軽, 夏 (写真=Thinkstock/GettyImages)

鳥取県/FBI DAISEN

2015年4月に、大山(だいせん)の麓にオープンしたFBI DAISENは、First Class Backpackers Inn.の淡路島に続くグランピングスポットです。「First class Backpackers Inn」とは、バックパッカーのためのファーストクラス宿泊所といった意味。雄大な大山の山並みと海岸線を一望できる広大な敷地で、オシャレでリッチな大人のキャンプが楽しめます。

宿泊は、北欧生まれの大型テント「Tentipi(ティンテピ)」。敷地内の好きな場所に張ることができ、シュラフもレンタルできます。室内でたき火ができる仕様で、シュラフに潜り込みながら寝転べば雰囲気バツグン!

なんといっても最高なのが、自然そのままの森の中でたき火をしながら眺める満天の星空でしょう。より自由により本格的に大自然の恵みを感じつつ、リッチなキャンピングディナーとオシャレなバーでオトナな時間も楽しめる。そんな両得なキャンプを楽しみたい方にオススメです。

【First class Backpackers Inn DAISEN.】
鳥取県西伯郡(さいはくぐん)伯耆町(ほうきちょう)小林706
0859-57-3428

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に