(写真=Thinkstock/Getty Images)

背中のブツブツ・ニキビを解消する3つの対策!

見づらい背中のケア 怠ってない?

せっかくの美人さんも、背中にニキビがあったり、黒ずみがあったりすると残念な印象になりますよね。 フェイスケアはしっかりしていても、あまり鏡で見ることのない背中はケアも怠りがち。 夏は可愛い水着を堂々と着たいですし、今からしっかりボディケアもしておきたいものです。 そこで今回は背中のニキビを解消する3つの方法をご紹介します。 ぜひ参考にしてみてください。

1.シャンプーやリンスの洗い残し

シャンプーやリンスの洗い残しが毛穴に残ってしまうとニキビの要因にもなります。 シャンプーに含まれる界面活性剤が肌に残ってしまうと刺激になってしまいますし、油分の多いリンスはアクネ菌のエサになってしまうこともあります。

対策: シャンプーやリンスはしっかり洗い流すことが大切です。 また、洗い方や洗う順番にも気をつけるようにしましょう。

シャンプーをする時は、できるだけ顔を前に倒して髪を前に垂らした状態ですすいでください。髪の長い人は、リンス後の髪が背中にあたらないよう、頭の上で結ぶかクリップで留めておくと良いですよ。

洗う順番としては、洗髪して→続いて顔→最後に身体にすると、シャンプーやリンスの成分もしっかり洗い流すことができます。

2.寝汗

背中は全身の中でも毛穴が多く、皮脂分泌が活発に行われています。その上、汗もかきやすいのでニキビができやすい場所です。特に背中は顔と違って汗をかいても拭きづらく、汗をそのままにしておくと毛穴の中でアクネ菌が増殖し、ニキビができるという訳です。

ニキビは放っておくと悪化してしまうこともあるので、手の届きにくいところではありますが、日頃からチェックしておきましょう。

対策: 通気性や吸収性のよいシルクやコットン100%の素材の肌着を選びましょう。 また、寝ている時は汗をたくさんかいているので、パジャマをこまめにかえることも大切です。

ケア,背中,ニキビ (写真=Thinkstock/GettyImages)

3.食事

ファストフードやコンビニ弁当、ケーキやチョコレートなどを習慣的に食べる人は要注意!

油分や糖分は皮脂の分泌量を増やしてしまいますし、不規則な食生活や乱れた食習慣だと、肌のターンオーバーを乱し、ニキビのできやすい体質となってしまいます。

また、辛い料理もニキビを悪化させてしまうので、ニキビがある時は避けた方が良い食べ物です。

対策: ニキビのできやすい脂肪、糖質の多い食べ物は控えめにするようにしましょう。 肌のターンオーバーを促すビタミンAやビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、亜鉛、セラミドなどを積極的にとるようにしてください。

また、便秘もニキビの要因になるので、納豆や大豆、野菜などの食物繊維も多くとるよう心がけてくださいね。

おわりに 背中は手が届きにくくケアを忘れがちですが、顔と同じようにしっかりと気を配ってあげることで背中ニキビを防ぐことができます。 日々、生活習慣や食生活に気をつけて、ニキビのないキレイな背中を手に入れましょう!

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に