(写真=Thinkstock/Getty Images)

「ダイエット」をしている人が痩せられないワケ

究極のダイエットは、ダイエットを◯◯◯?

ダイエット。それは女性にとって永遠の悩み。巷にはさまざまなダイエット法があふれていて、30代にもなれば一通り試しきった!という人も少なくないのではないでしょうか。 それなのに痩せられない、という人は、もしかしたら「ダイエット」をしているから痩せられないのかもしれません。 痩せたいがために実践しているダイエットがかえってダイエットに逆効果になるってどういうこと? 今回はそれについて紹介したいと思います。

「痩せたい人」はリバウンドする?

短期間で痩せようとしたり、急激な食事制限によるダイエットは体が追いつかないためほぼリバウンドします。 ここでもうちょっとリバウンドについて説明します。

大切なのは「痩せようと思わない」心構え

リバウンドしないためにはどうしたらいいか。それは心構えとして、痩せようと思わないことです。

痩せようとするよりも、今あなたがしている生活を見直すことが何よりも大切なのです。痩せるという事だけでなく、トータルでまず体に悪いことをやめてみることから始めてみてはいかがでしょう?

ダイエット2 (写真=Thinkstock/Getty Images)

好きなモデルさんのイメージをする

「痩せようと思わないダイエット」の第一歩として、筆者がおススメしたいのが、好きなモデルさんのイメージをすることです。

頭の中で思い浮かべるだけでも構いませんし、自分が好きな体型や好きなモデルさんの写真を冷蔵庫に貼り「こうなる」とイメージしながら過ごすのも良いかもしれません。

自分が理想のモデルさんに近づいて行くにつれ、楽しみが増えていくのではないでしょうか。

まず3日だけ続けてみる

理想像をイメージしたら、次は3日間だけ生活リズムの見直しを続けてみましょう。

腹八分目にする、トマトを多めに食べる、寝る30分前には食べない…。

やりたい事を一気にやるよりも、出来ること1つをまず3日続けてみましょう。3日続けてみて、次の新たな3日、また3日…と最初は軽い気持ちで始めることでその生活がいつの間にか習慣になっています。

一度習慣にしてしまえば、やらないほうが気持ち悪くなって来るのでは?そうなればしめたもの。

ダイエットは体質改善の入り口

ダイエットは一時ではなく、一生続く体質改善の入り口です。生活習慣をまず変えて行ければ、気付いたら3ヶ月後にはスリムになっているのかも知れません?

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に