(写真=Thinkstock/Getty Images)

次に来るのは◯◯◯オイル!?アルガンを超える効能とは

奇跡の実からとれるミラクルオイルが肌を変える!

近年、アルガンオイルやホホバオイルを使ったオイル美容がブームになっています。なかでもアルガンオイルは、肌、髪、ボディと全身に使える万能オイルとして、一躍有名になりました。

それに続くオイルとして注目を集めているのが「マルラオイル」です。今回は、アルガンオイルを超えるとも言われるマルラオイルの効能と、その使い方についてご紹介します。

マルラオイルってどんなもの?

マルラオイルは、南アフリカに生育するマルラフルーツという木の実からとれる希少なオイルです。マルラフルーツは別名「奇跡の実」。香り高く、豊富なビタミンCとタンパク質を含む実からは、「アマルーラクリーム」という世界中で愛されるリキュールが作られています。 その実の核から抽出したオイルに、実以上の有効成分がたっぷり含まれていることは言うまでもありません。

マルラオイルの最も特徴的な成分が、非常に豊富なオメガ9・オメガ6の必須脂肪酸リノール酸とビタミンC、E、カテキンなどの酸化防止成分。抗酸化力はオリーブオイルの約10倍と言われています。

お肌の保湿、弾力、組織再生を促すことから、シワやたるみ、ほうれい線など悩みの解消に役立ち、美白にも効果的。張りとツヤのある肌へと導いてくれるなど、非常に高いエイジングケア効果が期待できるのです。

もう一つ、アルガンオイルやホホバオイルにはない特徴として挙げておきたいのが、抗ヒスタミンの作用です。かゆみや炎症の鎮静化が期待できると言われており、季節の変わり目や花粉症の時期などに起こる「ゆらぎ肌」対策にもオススメできるというわけです。

オイル2 (写真=Thinkstock/Getty Images)

マルラオイルの効果的な使い方

スキンケアに

サラッとした使用感と高い浸透率のマルラオイルは、フェイシャルケアに最適。いつもの化粧水の後にマルラオイルを数滴、ハンドプレスでゆっくり肌に馴染ませましょう。乳液やクリームをつけずとも保湿され、しっとりとした肌に仕上げてくれます。

乾燥やシワが気になる目元、口元、ほうれい線などは重ね塗りすると効果がアップしますよ。

健康的な頭皮や美しい髪を導く

シャンプー前にマルラオイルを数滴頭皮につけ、マッサージしましょう。汚れを浮かして落としやすくできるうえに、洗い上がりはスッキリ!

マッサージすることで血行がよくなり、発毛を促す効果もあります。夜寝る前、また朝に髪がパサつくときには、指先にマルラオイルをほんの少しつけ、毛先に馴染ませてあげましょう。ダメージを予防し、しっとりツヤ髪が生まれます。

美しい首とデコルテを目指す

エイジングケア対策として、首やデコルテのマッサージは大切です。オイルを手の平につけて、首から胸元をゆっくりマッサージします。リンパの流れをよくすることで血行を促進し、むくみ対策にも役立ちます。

ハンドケア・ネイルケアにも

乾燥しやすい指回りにオイルを数滴。爪も含めて揉むように指先をマッサージします。健康的な爪の保持はもちろん、ささくれなどもできにくくなりますよ。

天然成分≠お肌に優しい

最後になりましたが、天然オイルだからこその注意点もあります。未精製オイルは植物が持つパワーの恩恵をそのまま受けられますが、その天然成分がお肌の刺激になってしまうこともあるのです。心配な場合は、腕の内側などに少量を取ってパッチテストを行い、赤みやかゆみが出ないか確かめましょう。

その点、精製オイルは栄養価や効果が未精製に比べれば低いのですが、刺激成分の多くも除去されるため、より低刺激であるというメリットもあります。精製度は肌との相性などを考慮して使い分けるといいでしょう。

いかがでしたか? マルラオイルは指先からデコルテ、フェイス、ヘアまで全身のケアに使えるマルチなオイルです。特に、先にもお伝えした「ゆらぎ肌」へのポテンシャルはぜひ試していただきたいところ。

また、マルラオイルに含まれる高い栄養価は、他のオイルとブレンドしても十分に堪能できます。なかなか高価なオイルでもありますし、お手持ちのホホバオイルなどと混ぜて使うのもオススメです。

普段のスキンケアやアンチエイジング対策に、このユニークなミラクルオイルをぜひ加えてみてください。翌朝、もっちりツヤツヤの肌質感にきっと驚いていただけることでしょう!

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に