(写真=Thinkstock/Getty Images)

紗栄子の底力?株価にも影響を及ぼすオンナ

あの時の紗栄子の行動は株価にまで影響を及ぼしていました。

タレント兼モデルの紗栄子さん(以下、敬称略)は、かつてプロ野球のダルビッシュ有選手と結婚・離婚し、現在ZOZOTOWNの前澤氏と交際しています。どちらもお金持ちでいい男。紗栄子がそういった人と恋に落ちる特別な「運命」をもっているのか、はたまた紗栄子が「あげまん」なのか……このようなゴシップが株価を動かすことがあるのが株式市場の面白いところです。

紗栄子と前澤社長の交際報道で株価上昇?

2015年10月19日、紗栄子がアパレルECサイトZOZOTOWNの前澤友作氏と交際していることが日刊スポーツでスクープされました。前澤氏はZOZOTOWNを運営している東証一部上場企業のスタートトゥデイ<3092>の創業者で代表取締役社長です。現在、筆頭株主である自社株の時価だけでも約2670億円になっています。

スクープ当日のスタートトゥデイの株価は、175円高の4190円で4.4%の上昇となりました。当日の日経平均株価が160円安と大きく下げる中、紗栄子とのニュースに反応してスタートトゥデイは大きく買われたのです。

この株価上昇はZOZOTOWNの広告効果とも考えられます。ZOZOTOWNの名前がネット、テレビ、新聞・雑誌などを駆け巡るわけですから知名度向上に大きく影響したでしょう。広告効果は数億円とも言われました。株価175円高で時価総額が約190億円上がっていますのでその期待値はかなり高かったのでしょう。

紗栄子の底力?株価にも影響を及ぼすオンナ②(写真=Thinkstock/Getty Images)

交際を認めた後に株価は激下がり

株式市場が面白いのは、二人のオフィシャル交際宣言があった12月23日の翌日にスタートトゥデイ株が大きく売られたことです。

前澤氏は12月23日の会社の毎年恒例の大忘年会「STARTTODAY CAMP」に紗栄子さんをサプライズゲストとして呼びました。スタートトゥデイのブログにも「社員に交際宣言をした」と投稿しました。翌日24日には紗栄子もブログで「彼が会社や個人として実現しようとしている夢について初めて聞いた時、微力ながら私もその夢を実現していくための力になりたいと思いました」と交際宣言しています。今までの社会常識にしばられない、極めてオープンな交際宣言でした。

スタートトゥデイ株の12月24日終値は3810円と前日比125円安の3.2%安まで売られました。

二人の交際宣言にツイッターや2チャンネルでは「サエコさん、結婚ビジネスはもうやめよう、結局犠牲になるのはビジネスのだしに使われる子供だ」「仕事の飲みの席で社長がタレントと交際宣言ね」「自分の会社の社長が、仕事関係の集まりでこんな宣言したらやだなあ」などとプチ炎上が相次ぎました。

株価の下げはこの炎上を反映したものとも思えますし、株式市場は「噂で買って、事実で売る」という言葉があるように、事実となった時点でその出来事は株価に織り込み済みとなり、「材料出尽くし」で下げてしまうことはよくある話なのです。

やり手社長ならではの戦略ではという声も

紗栄子はTBSで昨年10月から12月までTBSドラマで石原さとみさんと山下智久さんが初共演で話題のラブコメディー『5→9~私に恋したお坊さん~』に出演していました。そしてその間、ZOZOTOWNには「紗栄子さんの購入したアイテム」のサイトが立ち上がっています。恋愛宣言に嘘はないとしても、ビジネスの一環といわれても仕方ないことではありますね。

あの芸能人の時も株価に影響?

他の芸能人のゴシップもこのように株価に影響する場合があります。福山雅治さんの例を見てみましょう。

昨年12月9月28日、女優の吹石一恵さんとの結婚報道では「ましゃロス」という言葉が生まれ、ファンの女性が仕事を休むなど社会現象に発展しました。ましゃロスでは福山さんが所属する大手芸能プロダクションのアミューズ<4301>の株価が結婚報道の翌29日に急落。8.3%安の大幅下落でした。アミューズとしては2015年で最大の暴落で、一日で時価総額が約40億円も下がりました。

株式投資は決して難しいものではありません。たまにはこのように身近なゴシップを株式投資の情報源として役立ててみるのはいかがでしょうか?

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に