(写真=Thinkstock/Getty Images)

優待生活で美しく。 女性投資家おすすめの化粧品銘柄11選

2万円台からの投資で化粧品や割引券が受け取れます!

女性トレーダーに人気の株主優待の一つが化粧品。おしゃれなパッケージ、優雅な香り、ファンシーな容器などは私たち女性をうっとりさせてくれますよね。なかには、家族で使えるスキンケア用品が優待品になっている銘柄もあります。

株主優待品で化粧品がもらえる銘柄と優待品の内容を最低投資金額ごとに分けて紹介します。

※情報は2019年5月16日時点のもの(株価は終値)を反映しています。
※「単元」とは、株主となるために最低限購入する必要がある株数のことです。
※「優待利回り」とは、株主優待を金額に換算すると、投資した額に対してどのくらいの割合を占めるかを示したものです。優待利回りが高いほど、おトクであると言えます。
※「配当」とは、株主に分配される、企業が稼いだ利益の一部のことです。

10万円以下で化粧品の優待をもらえる銘柄

●インタートレード【東証二部】<3747>

インタートレードの子会社が「健康いいものonline」を運営しています。株主優待はそのオンラインショップや本社併設サロンで利用できる株主優待券です。化粧品のほか、健康食品やサプリメントもそろっています。2019年5月16日現在、2万3000円ほどで株主優待の権利を得られます。

≪インタートレードのデータ≫ 

株価:230円
単元:100株
配当利回り:―%
1株配当:―円
優待利回り:52.1%から
株主優待の条件:9月末日に100株以上保有していること
株主優待:「健康いいものonline」やインタートレード併設のサロンで利用できる株主優待券がもらえる。保有期間によって優遇がある。
【保有期間3年未満】:1万2000円相当。2000円相当の株主優待券を6枚発行
【継続保有3年以上】:2万4000円相当 。2000円相当の株主優待券を12枚発行
割引券は購入額が5000円以上で1枚使用可能

●フォーシーズホールディングス【東証二部】<3726>

フォーシーズホールディングスのグループ企業には、化粧品通販会社のフェヴリナやサイエンスポーテなどの会社などがあります。

その企業の化粧品などを株主優待としてもらえるため、女性投資家に大人気。 2019年5月16日現在、4万9800円ほどで株主優待の権利を得られます。

≪フォーシーズホールディングスのデータ≫

株価:498円
単元:100株
配当利回り:―%
1株配当:―円
優待利回り:20%
株主優待の条件:9月末日に100株以上保有していること
株主優待: 1万円相当のグループ会社商品(化粧品、健康食品)

●ヤ―マン【東証一部】<6630>

「美容ローラー」や「ミネラルファンデーション」が大人気のヤーマン。自社製品の特許もたくさん取得していたり、「体脂肪測定器」も開発したりしている企業です。

同社の製品は幅広い年代の女性に愛されており、株主優待もとても人気。2019年5月16日現在、9万9400円ほどで株主優待の権利を得られます。

≪ヤ―マンのデータ≫

株価:994円
単元:100株
配当利回り(会社予想):0.36%
1株配当(会社予想):3.6円
優待利回り:5%から
株主優待の条件:4月末日に100株以上保有していること
株主優待:100株以上500株未満の株を保有している場合、5000円相当の自社商品、2年以上で1万円相当の自社商品。
500株以上保有している場合、2年未満株を保有している場合1万4千円相当の自社商品、2年以上で2万円相当の自社商品。

10万〜50万円で化粧品の優待をもらえる銘柄

●ハウス オブ ローゼ【東証一部】<7506>

ハウス オブ ローゼは自然志向のスキンケア、メイクアップ化粧品、ヘア・ボディケア用品、雑貨などを企画開発・販売する企業。女性専用のフィットネス事業やリラクゼーションサロン、足裏エステ(リフレクソロジー)を主体とするサロンなども運営しています。

株主優待は素敵なボディケアセット。2019年5月16日現在16万1000円ほどで株主優待の権利を得られます。

≪ハウス オブ ローゼのデータ≫

株価:1610円
単元:100株
配当利回り:2.48%
1株配当:40円
優待利回り:1.8%から
株主優待の条件:3月末に100株所有していること
株主優待: 100株以上保有している場合は3000円相当、1000株以上保有している場合は1万円相当の自社製品をもらえる。パッケージも容器もとてもファンシーなバス&ボディケア用品は女心をくすぐる。

●ファンケル【東証一部】<4921>

お求めやすい価格の「無添加化粧品」「サプリメント」「健康食品」が人気のファンケル。体型が気になっている女性の中には、「カロリミット」がお気に入りの方も多いでしょう。

2018年度の株主優待は「こだわりの1点コース」か「組合せ自由の2点コース」から選択することができました。化粧品と発芽米を同時にもらえるなど選択肢の幅が広く、満足感の高い優待です。

2019年5月16日現在、30万1000円ほどで株主優待の権利を得られます。

≪ファンケルのデータ≫

株価:3010円
単元:100株
配当利回り(会社予想):1.13%
配当(会社予想):34円 
優待利回り:1.8%
株主優待の条件:3月末日に100株以上を6カ月以上保有していること
株主優待:保有株式数に応じて設定されたコースから優待を選べる。

【100株〜200株保有】
3000円相当の自社商品または寄付に参加
あるいは「ファンケル銀座スクエアご利用券」3000円分

【200株以上保有】
6000円相当の自社商品または寄付に参加
あるいは「ファンケル銀座スクエアご利用券」6000円分

●シーボン【東証一部】<4926>

シーボンは独自に開発した、高品質の化粧品を販売しており、エステサロンも運営しています。

シーボンの株主優待は、株を長く保有していると受け取れる優待の金額が上がるのがポイント。また、1人1回限りのサービスですが、サロンケアにモニターとして無料で招待してもらえるうれしいサービスもあります。2019年5月16日現在、24万8000円ほどで株主優待の権利を得られます。

≪シーボンのデータ≫

株価:2480円
単元:100株
配当利回り:1.61
1株配当:40円
優待利回り:2.0%から
株主優待の条件:3月末日に100株以上保有していること
株主優待:カタログから好きな製品を選択
受け取れる株主優待の金額は、保有株式数と保有期間によって下記のように異なります。

【100株~499株保有】
1年未満……5000円相当
1年以上3年未満……1万円相当
3年以上……1万2000円相当

【500株以上保有】
1年未満……1万円相当
1年以上3年未満……2万円相当
3年以上……2万4000円相当

●ポーラ・オルビスホールディングス 【東証一部】<4927>

ポーラ・オルビスホールディングスは「POLA」「ORBIS」をはじめとするビューティケア事業と、不動産事業を行っています。

なかでも、基幹ブランドとなっている「POLA」は「ダイレクトセリング」という、直接顧客と接点を持って販売している点を強みにしています。

ポーラ・オルビスホールディングスの株主優待品は、人気の化粧品の中から選択できることと、長期保有特典があることがポイント。2019年5月16日現在、31万円ほどで株主優待の権利を得られます。

≪ポーラ・オルビスホールディングスのデータ≫

株価:3100円
単元:100株
配当利回り:3.74%
1株配当:80円
優待利回り:0.4%から
株主優待の条件:12月末日に100株以上所有していること
株主優待:保有株式数と保有期間に応じて設定されたコースから優待品を選べる。

【100株〜399株保有】
3年未満……1500円相当
3年以上……3500円相当

【400株〜1199株保有】
3年未満……6000円相当
3年以上……8000円相当

【1200株〜1999株保有】
3年未満……8000円相当
3年以上……1万円相当

【2000株以上保有】
3年未満……1万円相当
3年以上……1万2000円相当

●ハーバー研究所【東京JSQ】<4925>

こだわりの無添加化粧品を製造するハーバー研究所は。肌思いの方のための化粧品なので、一度使うと、ずっと使い続けている方が多いようです。

株主優待品はハーバーの化粧品を購入する時に使える割引券です。2019年5月16日現在、86万1000円ほどで株主優待の権利を得られます。

≪ハーバー研究所のデータ≫

株価:8610円
単元:100株
配当利回り(会社予想):0.46%
1株配当(会社予想):40円
優待利回り:2.3%~
株主優待の条件:3月末日と9月末日に100株以上保有していること
株主優待:1枚1000円の株主優待券を10枚ずつ、年に2回もらえる。

50万〜100万円で化粧品の優待をもらえる銘柄

●ミルボン 【東証一部】<4919>

ミルボンは美容室向けのヘアケア化粧品が主力の企業で、パーマ液や染色剤も取り扱っています。業務用ヘア化粧品市場においてシェアNo.1を誇ります。

同社の製品のなかでも人気なのが、洗い流さないトリートメント「エルジューダ」。美容室ですすめられてファンになってしまった女性も多いのではないでしょうか?

ミルボンは2019年5月16日現在、54万5000円ほどで株主優待の権利を得られます。

≪ミルボンのデータ≫

株価:5450円
単元:100株
配当利回り(会社予想):0.99%
1株配当(会社予想):54円
優待利回り:0.5%から
株主優待の条件:12月末に100株以上株を保有していること
株主優待: 保有株式数と保有期間に応じて設定されたコースから優待品を選べる。

【100株〜500株保有】
3年未満……30ポイント相当の自社商品
3年以上……60ポイント相当の自社商品

【500株以上保有】
3年未満……120ポイント相当の自社商品
3年以上……150ポイント相当の自社商品

100万円以上で化粧品の優待をもらえる銘柄

●コーセー 【東証一部】<4922>

コーセーといえば、「雪肌精」。白い文字で書かれた青い容器が頭に浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

コーセーの設立は1948年。1999年12月16日に店頭公開(現JASDAQに上場)、2000年12月4日に東証一部に上場しました。海外事業も積極的に展開しており、独自性の高い高級化粧品が強みの企業です。

株式の長期保有制度を採用しており、株式を長期にわたり保有している投資家への優待が手厚くなっています。2019年5月16日現在、181万円ほどで株主優待の権利を得られます。

≪コーセーのデータ≫

株価:1万8100円
単元:100株
配当利回り(会社予想):1.05%
1株配当(会社予想):190円
優待利回り:0.2%から
株主優待の条件:3月末日に100株以上所有していること
株主優待:保有している株式数に応じた金額分の自社製品を選択できる。

【100株~1000株保有】
3年未満……4000〜6000円相当
3年以上……7000〜9000円相当

【1000株以上保有】
3年未満……1万3000〜1万5000円相当
3年以上……1万8000〜2万円相当

●資生堂 【東証一部】<4911>

資生堂が東証一部に株式を上場したのは1949年ということからも、長く愛され続けている企業だということを再確認できます。

海外進出の歴史を見ても1957年に台湾で現地製造、販売を始め、1965年にアメリカに「資生堂コスメティック」、1968年にはイタリアに「資生堂コスメティチ」を設立しています。早くからグローバル戦略にも力を入れていました。資生堂の化粧品は、海外においても非常に評価され親しまれているのがわかりますね。

2019年より株主優待制度を拡充し、それまで1000株以上を1年以上保有することが優待を受ける条件でしたが、100株以上を1年以上保有に変更しました。資生堂の株主優待は2019年5月16日現在、81万8900円で権利を得られます。

≪資生堂のデータ≫

株価:8189円
単元:100株
配当利回り(会社予想):0.73%
1株配当(会社予想):60円
優待利回り:--%
株主優待の条件:12月末日に100株以上を1年以上保有していること
株主優待:100株以上1000株未満と1000株以上でそれぞれ、自社グループのいくつかの製品の中から、気に入った物を選択できる

新しい化粧品を使うきっかけにも

気になる化粧品の株主優待はありましたか?使ったことのない化粧品なども、株主優待でもらったことでお気に入りになることもあるかも。株式投資をしながら美容も楽しめるのが、化粧品優待のいいところ。ぜひチェックしてみてくださいね。

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に

一つのテーマを深掘り、おすすめ特集