(写真=Thinkstock/Getty Images)

海外セレブも食べている「太らないおやつ」

海外セレブのダイエットは、健康に良いものを食べるのがポイント

スリムでキレイなボディをキープしている海外セレブやモデルたち。いったいどんな食事をしているのでしょうか? 意外にもモデルだからといって、間食をしていないワケではありません。彼女たちの多くは、過激なダイエットをせず、美容や身体に良いおやつを取り入れて上手に体型をキープしています。

そこで今回は、海外セレブやモデルが食べている3つのおやつをご紹介します。ぜひ彼女たちのおやつをお手本にほっそりボディを手に入れましょう!

果実まるごと ドライフルーツ

ドライフルーツは、食物繊維や鉄分、ミネラル、カルシウムが豊富に含まれており、貧血予防や便秘解消に効果があります。また水溶性食物繊維はお腹の中で膨らむので腹持ちもよく、夕食の前に食べることで食事の量を減らすことができます。しかもドライフルーツは生のフルーツよりも甘みが強く、少々でも満足感を得ることができます。

ビタミンAが豊富なマンゴーやアプリコットは美肌効果があり、食物繊維が豊富なプルーンやイチジクには便秘改善効果、ビタミンEを含むナツメやアプリコットには、アンチエイジング効果があります。いろんなドライフルーツがあるので日替わりにすると、飽きずにおやつを楽しめそうですね。

アーモンドはアンチエイジングに効果的

アーモンドの美容効果が雑誌やメディアでも多く取り上げられた頃、一時期スーパーやコンビニからアーモンドが姿を消したことがあります。

このアーモンド・ブームを起こしたのが、美容に関心が高い海外セレブやモデルたち。アーモンドに多く含まれるビタミンEは、老化の原因ともいわれる細胞の酸化を予防する抗酸化作用があり、アンチエイジング対策に効果的なのです。

また、アーモンドにはさつまいもの約4倍もの食物繊維が含まれているので腸内環境を整え、便秘解消にも役立ちますよ。ナッツ類はカロリーが高いので、身体に良いといっても食べ過ぎは禁物。1日20~23粒くらいを目安にすると良いでしょう。

使い勝手のよいミニトマト

セレブ,おやつ,ドライフルーツ,アーモンド,ミニトマト (写真=Thinkstock/Getty Images)

フルーツ感覚で食べれるミニトマト。ほんのり甘いのにも関わらずカロリーが低いので、小腹がすいた時、ちょっとつまみたい時にオススメのおやつです。

ミニトマトは普通のトマトよりも栄養価が高く、ビタミンCやリノール酸、リコピン、カロテンなどを豊富に含みます。その効能は抗酸化作用、髪の健康維持、皮膚の細胞正常などで美肌やアンチエイジングにも効果的。

また、リコピンは紫外線によって発生する活性酸素を抑制し、肌のダメージを軽減してくれます。日焼けの気になる季節にミニトマトを食べると、日焼けによる損傷にも効果があるようです。

いかがでしたか?海外セレブやモデルたちはダイエット中だからこそ、少量のおやつを取り入れ上手に食欲をコントロールしているのです。彼女たちのダイエット方法は満腹感も得られ、食事制限によるストレスも少なく、さらに美容や健康にもよいという理想的なものです。

ストレスによるドカ食いやリバウンドに悩んでいる方、より健康によいおやつを取り入れたい方はぜひ取り入れてみませんか? 

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に