(写真=Thinkstock/Getty Images)

いつでもどこでもリラックス。◯◯呼吸法

太らない健康な体を手に入れよう

イライラしたり、緊張したりしているときに深呼吸をするとスッと心が落ち着くように感じませんか。じつは、これには明確な理由があるのです。

その理由は呼吸の仕方にあります。呼吸法にもいろいろありますが、今回は場所を問わず行えて、無理な食事制限や運動をしなくても痩せていくといわれる、注目の「ZEN呼吸法」を参考に、呼吸法でなぜ健康になれるのかを紐解いていきます。

ZEN呼吸法のコツ

「ZEN呼吸法」は呼吸とイメージによって心身の健康を回復させる方法のこと。江戸時代の禅僧が確立した方法を、誰もが取り入れやすいようにメソッド化しています。心身を整えられ、さらに美容にもうれしい効果があるそうです。

imageTitle (写真=Thinkstock/Getty Images)

ZEN呼吸法のポイントは3つ。①正しい姿勢で行うこと、②深く長く息を吐き出す腹式呼吸をすること、③頭の先から下半身まで体内の臓器を順番に温めるイメージをしながら行うこと――です。

呼吸は吸うことよりも、しっかり吐き切ることがポイント。最初は8秒ほどで吐き出すことを目安に行い、徐々に長くして20秒くらいで吐き出せるようにします。実際にやってみると意外に難しいものですが、うまくやれると胃腸がぐるぐると動きだすのがわかり、身体がポカポカしてきて効果を実感できます。これを毎日10分程度行うのがおすすめ。

「ZEN呼吸法」の体験者の中には、呼吸だけで痩せたという声もあるようです。

なぜ呼吸で健康になれるの?

呼吸によって心身のバランスを調える方法にはヨガや太極拳などもあります。なぜ呼吸が健康によいのでしょうか。

そもそも緊張とリラックスの関係には自律神経が大きく関わっています。息を吸うときは緊張をもたらす交感神経が働いて、吐き出すときは緊張をほぐす副交感神経が優位になります。深く呼吸するとリラックスできるのはこのためなのです。

緊張状態が続いて自律神経のバランスが崩れると、「幸せホルモン」ともいわれるセロトニンが不足するようになります。その結果、慢性疲労や集中力の低下、睡眠障害、頭痛、便秘などあらゆる不調があらわれるようになります。同時に、基礎代謝が低下し太りやすい体質になってしまうともいわれます。

呼吸は特別な道具も必要なく、いつでもどこでも実践できます。つらい食事制限や運動をせず心身のバランスも整うので、忙しい女性にとっては、さまざまな不調や美容効果へのアプローチとしてピッタリの方法といえそうです。

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に