(写真=Thinkstock/Getty Images)

10年後の自分をつくる。ネロリ精油で若返り?

美容・健康・癒しにネロリ精油が効きめあり。

アロマオイルというと、日本ではリラクゼーションに使うものというイメージ。しかし、フランスやスイスの医療現場では精油の薬効を治療に取り入れているのをご存じですか?今回は、高貴な芳香を放つ「ネロリ」精油に秘められた、驚きの美容効果を紹介しましょう。

治療にも役立つアロマ精油

日本で古くからドクダミやヨモギなどの薬草が、漢方薬・民間療法に使われていたように、西洋でもハーブや花を活用した民間療法が行われていました。1980年代になると、日本にも西洋式のアロマテラピーが輸入。これは、香りによるリラクゼーション効果がメインのイギリス方式であり、あっというまに普及しました。

一方、フランスではもう一歩進んで、リラクゼーションだけでなく精油を医療の分野にまで拡大。1930年代に精油を薬として使用することの研究が進み、医療としてのメディカルアロマテラピーが確立されたのです。

植物から抽出した100%天然のアロマ精油には、実に多くの効果が認められています。

芳香療法では、香りの成分が嗅神経を通して大脳辺縁系に直接的に働き、自律神経やホルモン、免疫機能を調整する視床下部に伝わります。フランキンセンスの精油を嗅ぐと脳内の酸素が増加することを発見したのはドイツの研究者で、うつ病の治療にもアロマ精油が使われています。また、精油を希釈して皮膚から吸収させる方法では、毛細血管やリンパ管によって循環し、体の内側から薬理効果を得られるそうです。

日本でも近年、このメディカルアロマテラピーが総合医療のひとつとして注目を浴びています。病気になってから治療する西洋医学に対して、自然治癒力を高めて未来の美しさと健康をつくるアロマ精油は、女性にとって頼もしい存在なのです。

シワ、シミを改善する「若返りのネロリ」

"アロマセラピー,ネロリ,疲労回復,若返り" (写真=Thinkstock/Getty Images)

優れた美容効果に注目されているのが、ビターオレンジの花から抽出されるネロリ精油。若返りの特効薬とも言われています。ネロリの特徴は、新しい細胞の成長を促す作用が高いこと。肌細胞の修復効果があり、弾力不足、シミ、シワを改善するとして、高価なスキンケア化粧品に含まれていることもあります。

また、その高貴で爽やかな香りは、高級ブランドの香水にも数多くもちいられています。ネロリの持つ芳香には抗不安剤としての効果があり、不眠症やストレスを緩和する働きがあります。ネロリの香りに包まれると、1日の疲れをリセットできそうなほど、心地良く落ち着いた気分をもたらしてくれるでしょう。

ネロリ精油をスキンケアに

ネロリ精油は1トンの花から1キログラムしかとれない、とても希少で高価な精油のひとつ。刺激が強いため、スキンケアに使うときは希釈するのが基本です。おすすめの方法は、精製水100ミリリットルに対し、ネロリ精油1滴、植物性グリセリン小さじ2分の1を混ぜてローションをつくる方法です。また、お風呂に数滴たらせば極上のバスタイムを楽しめます。

リラクゼーションに、健康に、美容に役に立つネロリ精油。10年後の自分のために今日から使ってみませんか?

参考URL:

日本アロマセラピー統合医学協会 http://www.medical-aroma.jp/medical/aroma.html

みきこクリニック(内科・心療内科) http://mikiko-clinic.com/integrated-care/d-b-4.php

医療法人厚成会 セイコメディカルビューティクリニック 院長 曽山聖子先生 http://www.skincare-univ.com/article/005480/

参考文献:「シンプルスキンケア」/前田京子 著

【カラダを内から美しくするコラムをもっと】
キレイな人は食べない「健康に悪い食べ物」
フランス人はなぜ「顔を洗わない」のか?
海外セレブも注目の「スクワット」どこまで効果アリ?
簡単!寝ながらキレイになれる4つの方法
毎日7粒の「クルミ」が引き出す健康パワー
ヴィクトリアもハマった奇跡のフード「ビーポーレン」とは
次に来るのは◯◯◯オイル!?アルガンを超える効能とは
モテ女…恐ろしい子!女性ライター5人が見た本当のモテとは
手軽でカンタン!手作り「マクロビお菓子」
優待生活で美しく。 女性投資家おすすめの化粧品銘柄7選

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に