(写真=Thinkstock/Getty Images)

株式投資5つの魅力。買い物も楽しくなる!

ネットを通じ、同じ趣味を持つ人達と知り合いにもなりやすいようです。

アベノミクスに始まり、NISA制度も始まり、日経平均が大幅に上昇したということで、株式投資を始めた人や興味を持っている人が多いでしょう。ゼロ金利の導入なども考えますと、預貯金でお金を増やしていくのは簡単ではなさそうなので、なにか投資を始めたいと思っている人が多いようです。ではその投資のひとつである「株式投資」にはどんな魅力にはどういうものがあるでしょうか?

①やっぱり値上がりするとうれしい!キャピタルゲイン

株式投資はリスクのある金融商品なので、初心者のうちは利益を簡単には出せなかったり、順調には増やなかったりということがあって当然です。「損切り」という、損をそれ以上大きくしないために自ら損失を確定するという行為ができなくて、「コツコツドカン!」と大損をしてしまうこともあります。

しかし、利益を出せるようになると、株式投資がどんどん楽しくなっていきます。単純に「キャピタルゲイン」が魅力的だからです。これは自分の持っている株の価格が買った時よりも高くなる、あるいは売った時よりも安くなるという現象のことを言います。

ちなみに、株取引は買いから入るだけでなく、空売りと言って、売りから入ることもできます。空売りは高く売ったものを安く買い戻して利益にします。株取引はこの売買をひと通り行うことによって、初めて利益を確定します。その利益確定のタイミングを考えるというわくわくする楽しさもあります。

②お馴染みの会社について理解が深まる

自分が売買する銘柄を選ぶ時にはその企業についても多少なりとも調べるので、企業について詳しくなります。お気に入りの企業のことを調べるのはとても楽しいです。

そのお気に入り銘柄の株価が自分の売買できる価格であれば、それが自分のよく取引する銘柄になるかもしれませんし、長く側に置いておく株になるかもしれません。また、食品会社の株主になると、買い物中にちょっとした優越感に浸れるかもしれません。女性は毎日の生活に身近な食品株が好きな人が多いでしょう。

③株主優待をもらえる

株主優待とは企業が株主に対して、それぞれの企業の自社製品などを提供するというものです。食品会社なら、その会社の新製品だったり、カフェやレストランや居酒屋などなら無料券や割引券などがもらえたりします。これを楽しみにしている人もとても多いです。

④配当をもらえる

配当利回りの高い株を長期的に持ち続け、配当をもらうという静かな株式投資を専門にする人もいます。配当利回りは「%」で示され、「1株当たりの年間配当金÷株価×100」で計算できます。

この配当金はたくさん株を所有していればそれだけたくさんもらえます。ゆとり資金があり、株価が下がっている時に株を買い、キャピタルゲインと配当金、ダブルでおいしい思いができることもあります。

⑤単純にチャート分析などが楽しい

株式投資,食品株,株主優待,チャート分析 (写真=Thinkstock/Getty Images)

日本の株式市場が開いている時間帯、多くの社会人はパソコンのモニターや携帯、スマホで値動きをチェックしているわけにはいきません。けれど、休み時間や隙間時間には形態やスマホで値動きチェックできる人は多いでしょう。買っている時はこの値動きチェックが楽しいです。

また、勤務時間が終わったら、動かないチャートを見て分析したりする人も多いでしょう。この値動きの分析で、なぜ自分が勝てたか、あるいは負けて損失を出すことになったのかを確かめると、株式投資はどんどん上手になるでしょう。

このように、株式投資はとても魅力ある投資の一つです。株式投資でチャートの見方を覚えると、為替取引にも役に立ちます。また、ネットなどでは同じ趣味を持つ人達と知り合いになりやすいでしょう。老若男女、株式投資を楽しんでいますので、これを楽しめるようになると、人生ももっと楽しめるようになるでしょう。

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に