(写真=Thinkstock/Getty Images)

美しさを保つために実践すべき4つのリスト

30を超えても若々しくありたい。そのコツを伝授します。

女性は30代を過ぎると実年齢より若く見える人と老けて見える人の2手に分かれます。同年代なのに実年齢に驚いてしまうほど若く見える人っていますよね。その差は一体何なのでしょうか?

これから歳を重ねながらも、いつまでも若々しくありたいと願う人は多いはずです。 今回は、そんな若さを保つために実践すべき行動をご紹介いたします。

①スキンケアを怠らない

実年齢より若くみえる女性たちに共通して言えるのが、肌がキレイであること。女性が若く見える最大のポイントは“肌”です。

30代を過ぎると徐々に女性ホルモンが不足してきて、肌の乾燥やシワなど肌の衰えが始まります。それを防ぐためには、日頃のケアが重要になってきます。

紫外線はシミやたるみの要因にもなるので、外出の際は日焼け止めを塗り、日傘をさすなどして紫外線対策を怠らないようにしましょう。

また、肌は食生活からも影響しますから、老化防止にも役立つビタミン類やポリフェノールが豊富な食べ物を積極的に摂取してください。美しい肌や髪の毛を生成するために必要な良質なたんぱく質も欠かせません。

キレイな美肌を手に入れるには、外側のケアだけに注目するのではなく内側からのケアもしっかり見直してくださいね。

②明るい色を取り入れた服を着る

「もうアラサーだし…」と年齢を理由に地味な服装ばかり選んでいませんか? 年齢を気にし過ぎて、地味めなカラーばかり選ぶのは実は逆効果です。

顔色を明るく見せるには、首元や顔周りに明るい色を持ってくること。光が反射して明るいイメージに見えます。また、明るい色の服を着ることで外見だけでなく、気持ちも華やいで心も若返ります。

③新しいことに興味を持つ

アラサー,スキンケア,婦人服 (写真=Thinkstock/Getty Images)

実年齢より若く見える女性は、アクティブで何事にも好奇心旺盛な姿勢を持っています。 面倒だからといって家に閉じこもってばかりいると、気持ちも老けこんでしまいます。

「もう年だから」と年齢のせいにせず、常に新しいことに挑戦する気持ちを持って行動してください。何かにチャレンジしたり、興味のあることに取り組むことで、脳が活性化され心も身体もいきいきとしてくるでしょう。

④恋愛をする

よく女性は恋をするとキレイになると言われますよね。実際、ドキドキ感や高揚感は女性ホルモンを大量に分泌して、肌にツヤをもたらしてくれます。

好きな人がいなくても、恋愛映画を観たり、テレビの中で好きな俳優さんやアイドルにドキドキすることも“疑似恋愛”のひとつとして同様の効果が得られそうです。

若く見える人は日頃から努力をしている!

いつまでも若く見られるためには、外見のケアももちろん、内側からのアプローチも大切になります。若々しさを保つためには、日頃の努力が大切ですね!

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に