(写真=Thinkstock/Getty Images)

いつまで働くの? セミリタイアという選択肢

毎日仕事でクタクタ。早く退職して、気ままに暮らすって可能?

私たちが老後を迎える頃には年金の受給年齢も現在より引上げられている可能性が高いと言われています。フリーライターとして仕事をし始めてはや1年半。「ヨボヨボになってもこんなに働かなくてはいけないのか…」と深夜2時、仕事をしながらふと不安になりました。

「こんなにもあくせく働かずに暮らしていける方法はないだろうか?」と、疲れ切ったゾンビのような形相で調べていたところ、「セミリタイア」という言葉を知りました。「セミ」とつくだけあって完全なリタイアではなく、40代、50代の定年退職前に会社や仕事を辞める、もしくは働くペースを抑えて、好きなことをしながら悠々自適に暮らすというものです。

【セミリタイアについてもっと知りたい人はこちらもチェック】
アジアでセミリタイアしたら、生活費は毎月いくらかかる?
ハッピーセミリタイアする方法。一体いくら資金が必要なの?
資産運用だけでセミリタイア生活はできるのか
「セミリタイア」で第2の人生を!スタートの年代はいつがいい?
セミリタイア生活を赤裸々リポート! 30代4人家族の場合

セミリタイアに必要な資金はいくら?

「セミリタイア」に必要な資金は数千万とも言われていますが、実際にはどうでしょうか?

自分の月々の生活費で考えた場合、家賃を除けば、光熱費、食費、通信費、雑費、保険料、交通費、お小遣いなどを含め、1カ月あたりでかかるお金は15万円程度あれば十分に足ります。そう考えると、1年で180万円が必要な生活費となります。

【セミリタイアした場合、1年間にかかる生活費】
15万円(1カ月の生活費)×12カ月=180万円

厚生労働省が発表している「平成27年簡易生命表(女)」によりますと、私の年齢にあたる29歳の平均余命は58.5歳というデータが出ていました。

参考:「平成27年簡易生命表(男)」 (厚生労働省)

1年あたりで必要な生活費にセミリタイア後の寿命を掛け算すればよいわけですから、仮に40歳でセミリタイアをするとして、1年あたりの生活費が180万円とすると、8550万円が必要な額となります。

【40歳でセミリタイアした場合、余命を迎えるまでに必要な生活費の合計金額】
180万円(1年間の生活費)×(58.5歳-{40歳-29歳})=8550万円

8550万円…。どうも貯金だけで賄うには大きすぎる金額ですね。

セミリタイアをするために貯金は本当に必要?

筆者がセミリタイアに必要な資金の想定は8550万円…。どうしたものかと思いましたが、ふと考えました。「セミリタイアをしても、定期的に決まった額のお金が入ってくるようにしたりすれば生活できるのでは?」

つまり、仕事をして給与をもらう以外の方法で収入源があれば、そこそこの資金からでもセミリタイア生活が可能なのではないかと考えました。ベストセラー『金持ち父さん 貧乏父さん』(ロバート・キヨサキ著)に出てくる、「お金のために働くのではなく、お金に働いてもらう」という発想です。

45歳、貯金2000万円でセミリタイアすることも可能?

ブログ『SOUTAⅰ40』では、セミリタイアブロガーのKotaroさんが、45歳・貯金2000万でセミリタイアすることが可能かどうかを分析しています。

65歳で年金が受給されると仮定すると、貯金から年間90万円、ブログ収入などで年間30万円を捻出できれば、年金受給年齢開始までの間、働かなくてもなんとか生活することが可能であると書いています。

また、セミリタイアをすれば、労働時間が減る・なくなるわけですから、その分の無駄な支出も減り、暮らしの中身を工夫して生活コストを下げることもできます。

不動産投資新聞の『セミリタイア後はどんな生活?実は案外生活費は浮き、効率的になります!』では、不動産投資で収入を得るストレージ大家ひらさんが、セミリタイアをすると時間の自由が効くようになるため、オフシーズンに旅行できたり、交通費の安い方法で移動することができたりする、つまりは、レジャー費や交通費を安く抑えられるようになると書いています。

セミリタイアするために不労所得を得る方法

つまり、セミリタイアに必要な資金を貯金だけで賄うのではなく、セミリタイア後も働かずに収入を得れば良いわけです。そこで次に、「セミリタイアを実現させるために、不労所得を得るためにはどんな方法があるだろう?」と、今度は不労収入を得る方法について調べてみました。

株やFXに投資をする

例えば、株やFXなどの金融商品へ投資をするというのは、有力な選択肢です。株やFXはややリスクが高いですが、元手わずか数十万~数百万円程度から株式投資をはじめ、数億円を稼ぐような個人投資家もいます。また、投資信託などは利回りの種類なども選べ、さほど手間をかけなくてもできるため、低リスクの金融商品と言われています。

【投資についてもっと知りたい人はこちらから】
資産運用だけでセミリタイア生活はできるのか
日本人はなぜ投資のイメージを勘違いしているのか?
初心者が資産運用で最初にすべきこととは?
株式投資と投資信託って何が違うの?
アラサー女が株投資を実況。感想と失敗とアドバイス

不動産収入を得る

不動産収入も、不労所得のひとつです。不動産投資の場合、最初は物件購入費用や設備資金などが必要ですが、定期的に入居者が入れば、ローンを返済した後は、毎月の家賃収入がそのまま自分の収入となるため、セミリタイア後のお金の心配をする必要はなくなります。

まずは在職中に不動産投資を始めて、安定した収益が得られるようになってきたらセミリタイアをするという方法もありますね。

【不動産投資についてもっと知りたい人はこちらから】
不動産投資に踏み出せない人ってどんな人
初めての不動産投資。現金はいくらあれば良い?
貯金がない人に「優雅な投資家」がおススメする物件
年収別「資産形成で最初に買うべき物件」とは
連載『FPだけどマンション投資 -セカンドインカム生活を-』

アフィリエイト収入を得る

アフィリエイト収入を得るというのも、有効な方法です。例えば、自分で開設したブログやサイトに商品のバナー広告などを掲載し、ブログを見に来た人がそこから商品を購入・サービスを利用すると、広告収入が得られる仕組みです。ブログのアクセス数を増やす知識などが必要ではありますが、ブログやサイトが人気になれば、家にいながら収入を得続けることができます。

【アフィリエイト収入についてもっと知りたい人はこちらから】
がんばらない副業。お金と仕組みに働いてもらうという選択肢

セミリタイア後の生活は?

こうして晴れてセミリタイアをできたとして、皆さん実際にどのような生活をしているのでしょうか。同じ「セミリタイア」であっても、その実態は人によって全然違うことがわかりました。

いつまで働くの? セミリタイアという選択肢② (写真=Thinkstock/Getty Images)

ブログ『きりんの自由研究』では、筆者がセミリタイアをした30~40代の男女にインタビューをしています。

ここに登場する荒川 美智(仮名)さんという40代の女性は、経営する会社に時々顔を出す以外は悠々自適な生活。今の生活を変える気はなく、むしろ「終の棲家」となる場所を早く見つけたいそうです。

ブログ『ハッピーセミリタイア生活in淡路島』の、2015年3月28日「セミリタイアって毎日どんな生活しているの?」には、島へ移住した40代女性筆者の1日のスケジュールが書かれています。1日数時間程度の資産運用をしながらのんびりと暮らし、ドライブをしたり友人を招いたりと、ご夫婦で島の生活をエンジョイしているそうです。まるで夢のような生活ですね。

【実際にセミリタイア後の生活を想像したい人はこちらも参考に】
セミリタイア生活を赤裸々リポート! 30代4人家族の場合

セミリタイア後の生活における苦労

セミリタイア生活をするにあたっては、普通に働く生活とはまた違う大変さもあるようです。

52歳でサラリーマン生活を辞めセミリタイアをした筆者が書いているブログ『アーリーセミリタイア日記』では、2014月11月23日「利己的アーリーリタイアメントがときとして感じるイライラ」のなかで、周囲から「まだ若く健康なのに働かないなんて」と、生活スタイルを非難されることがあると書いています。同世代はほとんどが働いているため、少数派の生き方は批判されてしまうこともあるようですね。

『ビジネス心理学ブログ』の、「4.セミリタイアの体験談は、養豚場のブタの気持ち」では、30代で一度セミリタイアをした男性は、セミリタイア後の生活を「死を待つ養豚場のブタの気持ち」と例えています。お金の心配はないものの、やりがいや目標を見失い〝ただ生きているだけ〟の状態になってしまったそうです。この男性は、仕事から得られる達成感を求め、現在は再び働いているそうです。

セミリタイアをしても、自分のやりたいことやライフスタイルが明確でないと、すぐに飽きてしまうかもしれません。ただ、「いざとなればセミリタイアもできる」というくらいの不労所得があれば、気持ちにゆとりが出ますよね。筆者も仕事を頑張りつつ、資産運用にも本格的に取り組んでいこうかなと思いました!

仕事だけで一生を終えるのではなく

不動産投資はハードルが高いのかと考えていましたが、数百万円台から購入できる小規模な物件もあり、現在はサラリーマンや若い女性などにも増えているそうです。

「仕事だけで一生を終えるのではなく、さまざまな可能性を模索したい」と考えた時、セミリタイアという選択肢があると思うと、今後のキャリアプランの展望が明るくなりました。気になる人は今のうちから「資産づくり」を考えてみるとよさそうです。

【セミリタイアについてもっと知りたい人はこちらもチェック】
ハッピーセミリタイアする方法。一体いくら資金が必要なの?
資産運用だけでセミリタイア生活はできるのか
「セミリタイア」で第2の人生を!スタートの年代はいつがいい?
セミリタイア生活を赤裸々リポート! 30代4人家族の場合
アジアでセミリタイアしたら、生活費は毎月いくらかかる?

【人生を謳歌したい人必見!誰でもできるマネーハックはこちら】
働く女性に。3つの「ほったらかし資産運用」
その貯金方法間違ってない?! 正しい貯金の仕方・お金の増やし方を解説
仕事にも役立つ!税理士が結婚披露宴を予算100万円で乗り切った秘策
FPおすすめ「貯金が成功する4つのコツ」これで1000万円貯めよう
これでリターンは数百倍に。投資本からあなたが学ぶべきたった1つのこと
女性の「お金がない理由」はズバリこれ!FPに聞きました
目指せリッチウーマン! 今すぐ真似すべき富裕層の共通点3つ
リターンが120%の保険は本当におトクなのか? 自称マニアに聞いてみた
資産運用だけでセミリタイア生活はできるのか

【無料会員登録】「なんちゃって投資家」デビューしませんか♪

ANDS NOTE ANDS NOTEの画面と、株が大好きなゆるキャラ「あんずちゃん」

DAILY ANDSでは、「ANDS NOTE」(アンズ・ノート)という投資シミュレーション機能があります。投資って怖い、難しそうと思うあなたに向けて、「あれっ意外と楽しいかも!?」と思っていただきたく、無料の機能を用意しました。

会員登録(無料)すれば、誰でもできますのでぜひ体験してみてください。

無料登録してANDS NOTEを使ってみよう

↓↓記事下の「ADD TO ANDS NOTE」のコーナーからもシミュレーションできます↓↓

この記事をシェアする

個性的な連載で「投資」を身近に