【風俗】店外デートの上手な断り方と注意点

風俗店であるあるなのが、店外に誘ってくるお客様です。

私はもともとソープとデリヘルで働いていましたが、Lineで1日1回は店外に誘ってくるような、とってもしつこいお客さんもいました。

店外デートを誘われたときの断り方は、とくに新人嬢にとって死活問題ですよね。

今回は店外デートの上手な断り方や、しつこくされたときの対処法についてまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

目次

店外デートに誘われたらどうする?

店外デートはトラブルの元ですので「誘われたら断る」が基本です。

  • 「プライベートでもしたいな…」
  • 「遊んでくれたらお金あげるよ!」

風俗店で働いていたら、上記のような誘いを受けるのはよくあること。しかしこれに応じてしまうと、純粋にお店に迷惑がかかりますし、売春として警察沙汰になる可能性まであります。

信頼関係が築けてきたリピーターさんから言われると「お金くれるし、今後もお店に来てほしいから…」とOKしそうになります。実際に私も悩んだ時期がありましたが、全て断っていました。

もちろん「断ったら本指名客が離れてしまうのでは…?」という不安もありましたが、OKして店外デートをしたとしても、今度は「お店に行く必要がない」と思われて、結果お客様を失ってしまうことに繋がります。

「店外OKということは、気があるんじゃ?」と勘違いさせてしまい、しつこく迫られたりストーカーなどのトラブルに発展することだってあります。

つまり店外をOKすると、だいたい詰みます。

自分の身を守るためにも、店外デートに誘われたら迷わず断るようにしましょう。

店外デートの上手な断り方7選

「店外デートは断りましょう」と言われても、具体的にどうやって断れば良いのか分かりませんよね。

ということで、私も使っていた「店外デートの上手な断り方」を7つまとめました。

1. 「出勤以外は介護で忙しくて……」

断り方の例

お店に出勤していない時間は、実家で母(父・おばあちゃん)の介護をしてて、どうしてもお家に帰らないといけなくて…。
なにかあるといけないから、長い時間外出もできないの。

お母さんの介護があると、男性も無理強いできません。病名を聞かれるかもしれないので、事前に介護が必要になる病名を考えておくと良いですよ。

  • 脳卒中
  • 認知症

とくに上記の2つは若くてもなり得る病気です。実際にわたしの風俗嬢友達は、この理由でよく断っていたそうです。

90%の人が「そっか、大変だね」と諦めてくれるそうですが、一部の人は「嘘でしょ!店外が嫌だからでしょ!」「お願い、ちょっとでいいから」としつこい人も。

その場合は「ヘルパーさんの加減で行ける日もあるんだけど…。当日にならないと分からないの。だから、ごめんね」と伝えると、来るたびにしつこく誘ってくる場合でも「今日も無理」と断れます。

2. 「お店のルールで禁止されてるからダメ」

断り方の例

お店のルールで店外は禁止されてて…。バレるとクビになるの。〇〇さんとも逢えなくなっちゃうのは嫌だから、ごめんね。私も〇〇さんと外で逢いたいけど、お店に来てくれてる他のお客様に申し訳ないからできないの。

シンプルかつトラブルに発展しにくいのが「ルールだから」です。

私もよくこの言葉を使っていました。

多くの男性はルールを知りながら誘ってきます。つまり「もしかするとOKされるかも…」程度で誘ってくる人が多いので「だよね〜」と諦めてくれる人が多数。

この断り方のポイントが「店外は禁止されている」に付け加えて「逢えなくなるのはやだな」と伝えることです。

高確率で「そっか、そうだよね!ごめんね!」とすんなり諦めてくれます!

3. 笑顔で流す

断り方の例

私と店外したら、お店に来るより高く付くよ~笑店外なんてしたら〇〇さんのこと好きになっちゃう!私お金遣い荒いし、わりと重たいからやめておいたほうがいいよ~

はっきりと断るのが苦手な人は、上記のように冗談っぽく笑顔で流しましょう。

相手を傷つけること無く、受け流せます。

しかし「大丈夫だよ」「重たい女が好き」などと返してくる可能性も…。そんなときは「やめといたほうがいいよ!」と、最後まで笑顔で繰り返しましょう。

4.私生活が忙しい

断り方の例

わたし、資格をとりたくてお金を貯めるためにこの仕事をしてるの。プライベートでは、資格をとるための勉強に使いたいから店外は厳しい…。お昼は他の仕事してるから、時間を作るのが難しいの。

昼職や勉強を両立させたいから、デートの時間を取れないことを理由にするのもOK!

多くの場合は「わかった」と諦めてくれますが「時間があるときでいいから…」としつこい人もいるでしょう。そんなときは笑顔で「じゃぁ…時間ができたらね!」と伝えて、その都度「今日も忙しい」と断るようにするといいですよ。

5.ロングコースのおねだり

断り方の例

え~店外はダメだよ~。だけど3時間以上のロングコースで予約してくれたら、OKしちゃおうかな…私も〇〇さんとデートしてみたいし。

おすすめはできませんが、「条件付きなら店外でもいい」と思っている人は、上記のような賭けをするのも良いかもしれません。

ほとんどの場合は「店外する気はないのか」と諦めてくれますが、たまに条件に乗ってくれる人もいます。またデートコースがある店舗であれば「デートコース使ってくれるの?嬉しい♡」と言うと、OKしてくれる人もいます。

6. はっきりと断る

断り方の例

同じお店の子が最近、店外がバレてお店をやめさせられちゃったの。わたし今やめさせられると困るから、どれだけ大好きなお客様に誘われても断ってるんだ。〇〇さんとデートすると出勤できないじゃん?そしたら1日分のお給料がなくなるから、生活が苦しくなっちゃうんだ…。

お店の外では絶対に会えないと、はっきり断ることもときには必要。

私も「お店のルールだから」と伝えてもしつこくしてくる人には、はっきりと「しません。」と断っていました。また「1日分の給料が無くなる」と困るとはっきり伝えるのもいいでしょう。

このように、はっきりと断る場合には明確な理由を伝えると尚効果的ですよ!

7. 「もっと仲良くなってからね♡」

断り方の例

〇〇さんのこともっとよく知ってからが良いなぁまだ〇〇さんのことよくしらないでしょ?もっと仲良くなってからね♡

これからリピーターになりそうな人だから、丁寧に断りたい!という場合は「もっと仲良くなってから」がおすすめです。

私もリピーターになりそうなお客様相手に使っていた言葉です。

はじめは店外のために指名されますが、そのうちお店のルールなどを理解して、無理なお願いをしなくなったお客様もいますよ!しかし、なかには毎回「いつになったら店外してくれるの?」としつこい人もいます。

そんな人には「この前このお店で店外した女の子が、スタッフにバレてクビにされちゃったんだ…。そうなったら〇〇さんとも逢えなくなっちゃうし悲しい。だから今はできない。」というような断り方がおすすめ!

店外デートに誘われたときの注意点

店外デートに誘われたときは、これから説明することに注意しながら対応しましょう。

そもそも店外では稼げないと知っておく

店外をすると、男性が支払ったお金全てが女性に入るので一見稼げるようにも見えます。

しかし好きでもない相手と食事や観光などで時間を使い、ホテルに行き何回戦かセックスをして聞きたくもない話を長々と聞くことを想像してみて下さい。

お店で普通に働いている方が楽ですし、結果的に稼げることがほとんどです。

またこちらの希望金額を出すと、気前の良いことを言っていて結局お金をもらえなかったというケースも珍しくはありません。そして店外デートが嫌になったからと言ってお店に戻ってきてくれる可能性は、限りなくゼロに近いです。

これまでの努力を水の泡にしないよう、店外デートをするならよく考えたうえでしましょう。

絶対に折れない!

店外デートをしないと決めていても、お客様がしつこいと「1回だけなら…」という気になってしまうこともあります。

私もかなりしつこい人がいたときに「OKしたほうが楽になるんじゃないか」と思った時期がありました。

しかし1度OKすると次回の誘いは更にしつこくなり、最終的にお店に顔を出さなくなったり、最悪の場合何らかの事件に巻き込まれることだってあるのです。

店外デートはしないと決めているのであれば、最後まで折れずに断り続けましょう。

しつこい場合は迷わずNGに

あまりにもしつこい人は「NG客」にしても、問題ありません。

スタッフに「店外デートの誘いがしつこくて…」と事情を話せば、理解してくれます。

実際に私も過去に2人、本当にしつこい人がいてNGにしてもらったことがあります。

店外の無理な誘いは十分NG認定要因になるので、気軽に相談しましょう。

店外の断り方まとめ

店外デートはデメリットがいっぱい!身の危険が及ぶ可能性もあるので、できれば避けることをおすすめします。

断り方は色々ありますが、こちらで紹介した方法を試しても通用しないお客様も中にはいるでしょう。そんなときは迷わず、スタッフへ相談しNG対応にしてもらうと良いですよ。

お客様1人を失くすのは惜しいですが、快適にお仕事をするためにはときに必要なことなのです。

スタッフはあなたの味方ですから、不安なときは頼るようにしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次