ホストクラブはこんなところ!基礎情報と遊ぶマナーやルールを徹底解説

ホストクラブは、行ったことがない人にとっては本当に未知の世界ですよね。

話の中やニュース、ドラマなどでは目にすることがあるかと思いますが、実際にどんな雰囲気で、どんなふうに遊ぶのかなんて知らない人がほとんどだと思います。

今回はホスト遊びに興味が出てきた方に向けて、ホストクラブで遊ぶマナーや料金相場などの基本情報をお届けしていきます。

目次

ホストクラブとは

ホストクラブとは「主に女性客が男性従業員から接待を受ける社交飲食店」のこと。男性従業員(だいたいイケメン)が女性客の隣に座り、ドリンクを飲みながらおもてなしをしてくれ流というわけです。

一昔前のホストクラブは「危ないところ」と認識されていたこともありますが、この界隈も年々クリーンになってきていて、今では女性が安心して通えるお店がほとんどです。

たとえばホストクラブでは、優良店であれば20歳未満にお酒が提供されることはまずありません。また風営法の社交飲食店に該当するので、深夜0時から朝6時までの営業は禁止されています。(地域によっては深夜1時まで)

昔はよく路上で女性に声をかけて集客をする「キャッチ」がいましたが、迷惑防止条例によって全面的に禁止となっています。

さらに18歳未満の入店・就労も禁止されているなど、しっかりと法律に則り営業されているお店が多いのです。

ホストクラブで遊ぶメリット

そんなホストクラブですが、よくハマりすぎた女性の姿が漫画やドラマで描かれています。なぜホストにハマる女性が続出しているのかというと、主に下記のようなメリットがあるからです。

  1. 自分好みの男性に癒やされる
  2. 非日常を楽しめる
  3. 楽しくお酒が飲める
  4. 自分が主役になれる
  5. 初回で行くとめちゃくちゃ安く飲める

自分好みの男性に癒やされる

ホストクラブでは、自分好みの男性に癒してもらえます。

ホストには「指名」という制度があり、自分好みのかっこいい男性とお話できます。自分好みの男性が、あなたの悩みや話を心身に聞いてくれて、相談にも乗ってもらえるのです。

さらに楽しい話や面白い話などで笑わせてくれたりもしますから、仕事や人間関係で疲れてしまった女性にとって、まさにパラダイスとも言える場所なのです。

非日常を楽しめる

ホストクラブでは、非日常を楽しめます。

日常に退屈を感じていたり、刺激がほしいと感じたときにホストクラブへ行けば、イケメン男子が日常を忘れさせてくれます。

ホストクラブへ行くときは、普段とは違う自分を作っているという女性もいますし、楽しみ方はさまざま。お財布に余裕があるタイミングでシャンパンを頼んでみたところ、シャンパンコールの楽しさや優越感が忘れられなくなって通い詰め始める女性もいます。

ホストクラブの楽しみ方は色々あるので、自分が一番楽しめる方法を模索するのもいいですね!

楽しくお酒が飲める

ホストクラブでは、とにかく楽しくお酒を飲めるのが、最大のメリットかもしれません。

ホストにはとにかく話が上手な人が多く、女性を飽きさせずに楽しませることを仕事としていますので、終始楽しく飲ませてくれます。

とはいえ「じゃあお酒を飲めない人は楽しめないの?」という疑問があるかもしれませんが、そういうわけでもありません。お酒が飲めない人にとっても居心地が良いように、精一杯もてなしてくれます。

ホストクラブは、イケメン男性と楽しくお話をしながらドリンクを飲み、ホッと一息つける。そんな素敵な空間なのです。

自分が主役になれる

そしてホストクラブでは、自分が主役になれます。

ホストクラブの従業員は、女性客を「お姫様」のように扱ってくれます。何に対しても褒めてくれたり、喜んでくれたりしますので、誰もがチヤホヤされて主役になれます。そんな場所、この世の中にはなかなかありませんよね。

普通に居酒屋で飲むのもいいですが、たまにはホストクラブでチヤホヤされながら飲むのも楽しいのです。

初回で行くとめちゃくちゃ安く飲める

ホストクラブは、初回で行くとめちゃくちゃ安く飲めるというメリットもあります。

すべての店がそうとは限りませんが、ほとんどのお店で初回は3,000〜5,000円の料金が設定されています。大衆店になると初回500円で飲めてしまうことも。もちろんそれ以外にお金はかかりません。

普通に居酒屋やバーで飲むよりも遥かに、安く済みますよね。

指名して通いつめたり、シャンパンを入れたりと派手に遊べば高くつくホストクラブですが、初回に限ってはとてもリーズナブルですので、お試しで行ってみる分にはあまりお金がかかりません。

ただし何度も「初回」で遊びに行っていることがバレると「初回荒らし」と呼ばれて嫌われ、出禁になる場合もありますから、その点は要注意です。

ホストクラブで遊ぶマナーとルール

ホストクラブで遊ぶマナーとルールは主に7つ!

マナーとルールを守らなければ、最悪の場合「出禁」になることも…。

そうならないためにも、ホストクラブのマナーとルールは事前にチェックしておきましょう!

基本的に指名替えはできない

ホストクラブでの指名制度は、基本的に「永久指名」が採用されています。一度その人を指名したら、お店を辞めない限り担当変更ができないというルールですね。

この仕組みを破って指名替えをする行為は「爆弾」と呼ばれ、ホストクラブ業界では禁止行為なので覚えておきましょう。

反対に、ホスト側も他の従業員のお客様を奪うような行為は禁止されていて、破ったときにはとても厳しい罰則があるのです。

ホストクラブで楽しい時間を過ごすためにも、指名するホストは慎重に選ぶようにしましょう。

売掛を支払わない

ホストクラブには売掛制度があります。

売掛とは、会計を後日払う「ツケ」のことをいい、担当のホストが建て替えてお店に支払う制度のことをいいます。(現代で正式に「ツケ」がまかり通っているのは、結構ブラックな感じがします)

売掛金は基本的に月末が締め日となっているので、それまでに返すことがマナーです。当日に持ち合わせがなく、楽しくてつい予算オーバーしてしまうのは仕方ないですが、極力売掛をするのは避けましょう。

直接お金を渡すようなことはしない

ホストに直接お金を渡す女性も、一定数存在します。

しかし同伴前やアフターなど、お店の外でホストと会うときにお金を渡すのはホストクラブ業界ではタブーです。お店からすると、売上にならないため裏切り行為となります。

この行為は「裏引き」と呼ばれており、もしバレたときにはお店から重い罰則をホストに課せられるので、お金を落とすならお店で使ってあげましょう。

ヤキモチで他の人に迷惑をかけない

ホストにヤキモチを焼いてしまって、他の人に迷惑をかけてしまうような女性もいます。

ホストクラブでは、担当が他の女の子に呼ばれて席を離れることがあります。担当が人気であればあるほど指名客も増えるので、席を離れる頻度も多くなるのです。

それでヤキモチをやく女の子は珍しくはありませんが、だからといってお店や他の女の子に迷惑をかけることはしないように!SNSや掲示板に嘘の情報や誹謗中傷などを書き込むような子もいますが、これも絶対にしてはいけません。

場合によっては名誉毀損、プライバシーの侵害、営業妨害などで訴えられることもあるので要注意です。自分だけを見てほしい気持ちは分かりますが、その場を楽しんでくれている人のほうが、ホスト側からしても魅力的に感じるもの。

自信を持って、ドシッと構えていましょう。

ヘルプホストへの態度に気をつける

ホストクラブでは、ヘルプホストへの態度に気をつけてください。

担当ホストが席を立った後、お客様を一人にしないために「ヘルプホスト」がついてくれます。担当じゃないから、担当が席を離れてしまったからといって、ヘルプに強く当たる女の子は珍しくはありません。

無理やりお酒を飲ませたり、話しかけられているのに無視したり…雑な扱いをするのは本当にNGです。

ヘルプホストが嫌な思いをすれば、担当の耳にも入り傷つきます。ヘルプホストにもしっかりと敬意を払って接っしられれば、担当も喜びますし自分も楽しい時間を過ごせるのです。

お酒の飲み過ぎはNG

ホストクラブに限らず、お酒の飲み過ぎはNGです。とくに泥酔するほどにお酒を飲むのは、お店に迷惑をかけるので辞めましょう。

お酒を飲んで暴れたり、その場で寝る、トイレにこもる、立てなかったり歩けない、他のテーブルに行くなど、ホストクラブでは迷惑行為です。

自分のキャパを超えないように、上手にお酒を飲みましょう。

本気にならない・信じすぎない

ホストに本気にならない・信じすぎないのは、ホストクラブでの暗黙のルールです。

ホストがお客様に対してお姫様のように扱うのは、あくまでもお仕事だから。女の子を楽しませて、気持ちよくお酒を飲んでもらうために「仕事」をしているのです。

イケメンで優しい男性から甘い言葉をかけられると信じたくなりますが、すべてを信じることは危険です。大人の遊びだと割り切らなければ、自分がつらくなるだけなので覚えておきましょう。

ホストクラブの営業時間

ホストクラブは大きく分けて、以下2種類の営業形態があります。

  1. 夕方18時頃~0時頃まで
  2. 朝5時頃~12時頃まで

一般的には、どちらか一方の時間帯、もしくは両方で営業されています。

まれにお昼すぎから夕方頃までの時間帯で営業しているお店もありますが、採用しているお店はかなり少ないです。

そしてホストクラブには営業できない時間帯があります。深夜0時以降(地域によっては深夜1時)から朝の6時までの時間帯にお店を空けていると「風営法違反」になってしまいますので、営業しているお店はまずありません。

ホストクラブの料金相場

ここからは、ホストクラブの料金相場について解説していきます。予算の参考にしてくださいね。

ホストクラブの地域別料金相場

地域別でホストクラブの初回料金相場を紹介します。

地域料金相場
歌舞伎町3,000~5,000円
大阪ミナミ1,000~3,000円
東京近郊・福岡・札幌1,000~3,000円
その他、地方都市1,000~3,000円

歌舞伎町以外は、初回なら1,000~3,000円あれば楽しくお酒を飲めます。(あくまで初回ですよ)

歌舞伎町は日本一、ホストクラブの激戦区ですから、やはり値段設定も高めになっています。

ホストクラブの初回料金相場

初回ではどの地域のホストクラブでも、5,000円以下で十分楽しめます。サービス料が無料、もしくは初回料金に含まれているというお店も珍しくはありません。

とくにホストクラブではじめて遊ぶ人は、5,000円でかなり充実した時間を過ごせるでしょう。

ホストクラブ2回目以降の料金相場

ホストクラブの基本システムは時間制になっています。

時間初回2回目以降VIPルーム
1時間1,000~5,000円15,000~20,000円30,000~50,000円
2時間7,000~10,000円20,000~30,000円50,000~70,000円
3時間12,000~20,000円30,000~50,000円70,000~100,000円

2回目以降にホストクラブを利用した場合の料金相場は、だいたい1回あたり20,000円くらいです。

ドリンクや指名料金などがプラスされるので、初回の倍以上することは珍しくはありません。またVIPルームになると平均相場は40,000円前後とかなり高額になります。

手持ち金額に不安がある場合は、スタッフに予め伝えておけば予算内で楽しませてもらえるかと思います。

ホストクラブの指名料金相場

ホストクラブには指名制度があります。

指名方法は大きく分けて4つで、それぞれ料金が異なります。

指名の種類指名料の相場
本指名3,000円前後
ヘルプ指名500円前後
場内指名無料の店舗が多い
送り指名無料の店舗が多い

ヘルプ指名とは、本指名でない別のホストをヘルプでテーブルに呼ぶことです。

場内指名は、本指名しておらず当日出勤しているホストを指す、お試しな指名。送り指名は初回でホストクラブに行った場合、玄関まで送ってもらえるホストを指名する制度です。

さまざまな指名がありますので、このあたりも覚えておくと楽しく遊べます。

ホストクラブの客層

ホストクラブには、とても幅広い客層の方が通っています。

ここでは、ホストで遊んでいる代表的な客層をご紹介していきます。

夜のお仕事をしている女性

ホストクラブに遊びに来ている女性の7割ほどは、ホステスやキャバ嬢など夜のお店で働いている方と言われています。

自分のお仕事が終わった後に、気分転換・ストレス発散のためにホストクラブで遊んで癒やされる人も少なくないようです。もちろん、ホストに通い始めてからお金が足りなくなって水商売に入った女性もいます。

芸能人

お忍びで訪れる女性芸能人もいます。

例えば「黒木瞳」「蛯原友里」「長澤まさみ」「真木よう子」など、週刊誌で取り上げられたことのある女性芸能人もいます。

富裕層

お金と時間のある富裕層の女性も、ホストクラブで散財することがあります。ホストが本来ターゲットとしている客層はここですよね。

近年では、商談・接待などを目的としてホストクラブを利用する女性の経営者も増えてきています。

メンヘラ

メンヘラ女性は、ホストクラブにハマりやすい傾向があります。

自分の話をよく聞いてくれたり、共感してくれるホストに安心感をいだきます。すると、ホストを好きになってしまいお金や時間を使ってしまうということはよくある話です。

徐々にホスト遊びが辞められなくなり、日常に支障をきたすような子もなかにはいます。

ホスト遊びは楽しいですが、どっぷりとハマると大変な思いをすることもあるので、ほどほどにしましょう!

ホストクラブは女性にとってのパラダイス

ホストクラブに遊びに行くと、とにかくお姫様扱いしてチヤホヤしてくれます。楽しませてくれて自分が主役になっているような気分を味わえますので、ハマる女性が多いのも納得できるシステム。

ただハマりすぎると大変なことになりますので、ほどほどにしておくことが大切です。

遊びは遊びと割り切って、楽しくホストを利用してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次